•   
  •   
  • 赤帽の評判や引越し見積もりの流れや料金について調べてみたよ!

赤帽の評判や引越し見積もりの流れや料金について調べてみたよ!


赤帽は、個人事業主が集まった引越業者で全国に約180カ所の拠点を有しています。
軽貨物自動車を貸し切るかたちでドアからドアまで運んでくれますのでカンタンな梱包・荷造りでも大丈夫だそうです。
Twitterでの評判も上々でした。

こんにちは。僕の引越業者決めも、ここで一旦、最後になります。

今回、ご紹介しますのは、「赤帽」です。

赤帽って配送業者じゃないの?って思われた方もいるかもしれませんが、引越し業務も行っているんです。

赤帽の評判について調べてみたのですが、

手際が良い安い節約

こんな評判が、Twitter上では見受けられました。

そんな赤帽について、お伝えしていきたいと思います。

 

赤帽ってどんな会社?

赤帽の基本情報

運営会社:全国赤帽軽自動車運送協同組合連合会

本社:東京都台東区浅草橋3-8-5 VORT浅草橋3F

フリーダイヤル:0120-400-111

赤帽の愛称で通っていますけど、以前、ご紹介したハトのマークの引越センターと同じ「協同組合連合会」という組織の運営です。

株式会社でも有限会社でもない協同組合連合会ってどんな組織か気になった方は、ハトのマークの引越センターの紹介記事で説明をしていますので、ご確認ください。

赤帽は設立されたのが昭和53年で40年近くの歴史があります。

全国にある44もの協同組合が加入していて、組合員数は10000、車両台数は12000と大きなマンパワーと車両数を誇っています。

赤帽に所属する組合員は赤帽ドライバーと呼ばれ、それぞれが貨物軽自動車運送業を営む個人事業主の方となっています。

車両はもちろん、軽貨物自動車ですので、運搬できる容積はそれほど多くはないのかもしれません。

ただ、1人暮らしの単身引越しなら荷物はそう多くないと思いますので軽貨物自動車でちょうどよいのかもしれません。

拠点は全国に約180カ所あり、あかぼうサーチで地域を選び、業務のところにある「引越」にチェックを入れて検索をかけると最寄りの赤帽を見つけることができます。

あかぼうサーチはこちら http://www.akabou.ne.jp/search/index.php

 

また、赤帽は、2017年オリコン日本顧客満足度調査において、引越し会社「コストパフォーマンス部門」で5年連続の第1位です。

過去には、「現場スタッフの接客対応部門」でも第1位を獲得したことがあるそうです。

安い、手際が良いという評判に加え、こうして第三者機関から評価をされていることを考慮しても、赤帽は信頼できる引越業者だといえそうです。

 

赤帽は単身者や学生さんの引越しにやさしい?

赤帽は、1人暮らし、単身赴任、学生さんなどに向け、気軽に電話してほしいと呼びかけています。

書棚や机、タンスなど家財をより安く、より速く、より確実に、ドアからドアまで直接大切に貸切便で運んでくれます。

また、乗用車やタクシーでは運べないような荷物も運んでくれるそうなので、日頃から覚えておくといいでしょう。

さらに、日時指定夜間配送など柔軟に対応してくれます。

 

カンタンな梱包・荷造りでもOK!

赤帽は貸切便ですので、荷物をお預かりし引越先まで荷物を積み替えることなく運んでくれるため、他社に比べてカンタンな梱包でも大丈夫なのだそうです。

わずらわしい荷造りを簡素化できるのであれば、それは大きな魅力ですよね。

 

赤帽が伝授する引越しノウハウを調べてみました!

赤帽が伝授してくれているノウハウは、引越しに伴うお手続きについてと間取についてです。

引越しに伴うお手続きについては、引越しによって生活全般も変わるため、新生活移行に関する手続きを円滑に済ませることができるよう「引越し手続き早見表」を用意してくれています。

早見表はPDFファイルになっています。

引越し手続き早見表には、やらなければいけない項目と、いつまでにやらないといけないのかの時期手続きの窓口どのような書類が必要なのかが一目でわかるようになっています。

効率的に手続きができるだけではなく、手続き漏れや手続き忘れを予防できるようになっていますので、参考までにダウンロードしておくと役に立ちそうです。

 

引越しの間取りについては、電力について照明についてエアコンについてAV機器について洗濯機について入り口やエレベーターなどについて、どのように対応すればいいのか? そのノウハウ、間取り図用紙も用意してくれています。

僕が取り入れたいと思ったのは、パソコンやテレビなどのAV機器についてです。

 

AV機器の配線について引越し準備前にやるべきこと

AV機器がたくさんあって配線が複雑な場合、再現はカンタンではありませんよね?

そのため、赤帽によると、配線図を残しておくと新居でのセッティングはラクになるといいます。

配線図って技術系の仕事をしている方や理系専攻の方だったらお手の物だと思うのですが、それ以外の方にはちょっとむずかしいのでは? と思います。

 

配線図は、僕も書くことはできません。

僕も含め配線図はどうも苦手だという方に、」赤帽はもうひとつナイスなノウハウを教えてくれています。

配線図がうまく書けない僕たちに有効な方法は写メをしておくことだというのです。

スマホでパシャリなら引越し準備の際、解体前に1秒の操作で済みますよね。

新居で再設置するときはスマホの写真を見ながらできますので、この方法は実践したいなと思いました。

 

赤帽のお見積りはこんな感じ

「赤帽へのお見積りは、最寄りの配車拠点までお問い合わせをするか、引越し見積サービスを利用してください」と赤帽は案内しています。

 

赤帽のホームページの上部メニューバーの左から2番目にある[引越し]にカーソルを合わせると[引越し見積]というメニューが出てきますので、それをクリックします。

Akabou引越の引越見積ページに移行します。

このページでは、

  • お引越しのお見積(概算)をいたします
  • 無料です
  • お気軽にご連絡ください
  • 出発地を選んで「単身引越」、あるいは「家族引越」を押してください
  • お見積は引越予定日の1ヶ月半前より受付

このようなことが書かれていました。

そのくらいの余裕をもって、見積り依頼を出せば大丈夫だということですよね。

 

まずは、出発地を選択し[単身引越]をクリックします。

 

次に、基本情報入力で氏名かなTELFAXMAIL年代性別引越予定日見積に関する連絡方法を入力・選択します。

そして、現在の住所新居の住所を入力します。

郵便番号住所はもちろん、ビル名とマンションなどの種別階数・部屋番号エレベーターの有無本人含む手伝いの有無まで明記します。

手伝い中の事故などについては自己責任で赤帽は責任を負わないとしているため、手伝いをする場合はその旨、了承しなければなりません。

力仕事に向いていない方は、無理して引越しの作業を手伝わないようにしておくほうが無難な感じがします。

 

続いて、家財の情報を入力していきます。

 

家財分類は、整理タンスなどの収納寝具類、本棚、カラーボックスといったリビング類、高さ130㎝までの冷蔵庫などのキッチン・ダイニング・その他のカテゴリーに分かれています。

大型家具がある場合は、要望などと一緒に自由記載欄で通知しておく必要があります。

 

最後に、利用規約などに同意し確認画面へ進みます。

 

確認画面で間違いや記載漏れがなければ送信し、これで完了となります。

 

なお、お見積り依頼を出す前に具体的な金額例をお知りになりたい方は、上部メニューバーの真ん中[引越し料金]をクリックし、確認したい都道府県をクリックします。

作業時間と、走行距離概算の一例が出てきます。

 

都道府県によって微妙に違いますので、エリア選択を間違えないように注意されてください。

 

赤帽のまとめ

赤帽は、

  • 軽貨物自動車による1人暮らしの方・学生にやさしい配送・引越業者
  • トラックは貸切便で日時指定、夜間配送など柔軟に対応してくれる
  • 簡易な梱包で済み、わずらわしい荷造りが簡素化できる

ということがわかりました。

ただし、大事なものやこわれやすいものは厳重に梱包しておきたいものですね。

 

詳しくは赤帽に直接ご確認をお願いします。

※この情報は2017年2月のものです。

関連記事