•   
  •   
  • サカイ引越センターの口コミ評判や料金・見積もりの流れについて先輩に教えてもらったよ!

サカイ引越センターの口コミ評判や料金・見積もりの流れについて先輩に教えてもらったよ!


こんにちは! 俺です。

名前は恥ずかしいので匿名でお願いします。

え? どこかで見たことがあるって?そうです!

記念すべき社会人男性の一人暮らし第1話に登場した、あのサークルの先輩です。

関連記事:

1人暮らしを始めたい、そのときにまずやるべきことって?サークルの先輩に教わったよ!

今回はかわいい後輩から久しぶりに電話がかかってきたんですけど「先輩が引越したとき、どこの業者に頼んだんですか?」と聞かれたので「サカイだよ」って答えたら、こんなことになってしまいました(笑)

かわいい後輩の頼みなので快く引き受けました。

では、「サカイ引越センター」がどのような引越業者なのか説明していきたいと思います。

サカイ引越センターってどんな会社?

サカイ引越センターの基本情報

運営会社:株式会社サカイ引越センター
本社:大阪府堺市堺区石津北町56番地
フリーダイヤル:0120-00-1141

運営しているのは株式会社サカイ引越センターで、アート引越センターやヤマトホームコンビニエンスなどと並ぶ、全国180カ所に支社を持つ引越し業界大手の企業です。

昔は「アーイ引越センター」という名前だった時期もあるそうです。

サカイって創業者の方の名前なのかな? と思っていたのですが、会社沿革を見ると新海商運という会社が堺営業所を開設したのがはじまりのようですので地名の「堺」が由来のようです。

俺の親父が言っていたんですけど、「べんきょうしまっせ、引越しのサカイ♪ ほんまかいな、そうかいな♪」というコマーシャルが一世を風靡していたそうです。

YouTubeで見てみたのですが、おもしろいですね。

CMには見たことがある俳優さんが出ていました。調べてみると徳井優さんという方でした。

もちろんですけど若いな~と思いました。

 

また、サカイといえばパンダのマークで有名ですよね?

引越し当日にサカイ引越センターの作業員の方がパンダのマークが入った靴下を履いていたのは衝撃でした。

あ、いい意味でですよ^^

 

彼女も当日、手伝いに来てくれたんですけど、その日は「あの靴下かわいいね」ってすごくはしゃいでいました。

思い出話はこれくらいにしてサカイ引越センターのサイトを見ていきましょう。

久しぶりにアクセスしてみました。

パンダのキャラクターが左側上部にいてサイトはトラックにも採用しているイエローにホワイトで統一されています。

引越業界3年連続No.1というロゴがありますね。

どういうことなのでしょうか?

サカイ引越センターによると、平成26年3月期に売上高で引越業界No.1になったそうです。

その後も躍進を続け、今日にいたるまで売上高は右肩上がりで記録更新していっているようです。

作業件数も年間70万件を突破しているとのことです。

こうして見ると、引越しって毎日、日本のどこかで行われているということですよね?

単純計算しても1日約1900件、1都道府県あたり年間14900件近くの引越しをサカイが担っているということになりますね。

全体でどのくらいの人が引越しをしているのか知りたくなりましたので、ネットで調べてみたんですけど、最終的に政府統計の総合窓口というサイトにたどり着きました。

そこで公表されていた平成27年の住民基本台帳人口移動報告年報(基本集計)によると、都道府県内移動者は2,881,773人、都道府県外移動者は2,502,780人となっていて、合計約538万人がこの年に引越しをしたことになります。

なかには家族連れもいらっしゃるでしょうから、実際の引越し件数は538万という数値には到底、及ばないとは思うのですが、それでもサカイの70万件というのはスゴイ数字ですよね。

話は戻しますが、

どうせ頼むなら、最大手に。

と思っていた方、今の引越し業界でナンバーワンの企業はサカイだということを覚えておきましょう。

 

サカイ引越センターが伝授する引越しノウハウを調べてやったぜ!

サイトトップページの上部にメニューバーがあります。

 

メニューバー中ほどにある[お引越し講座]をクリックします。

お引越し講座では「お引越しの手順」「引越し荷造りのコツ」「サカイのつぼ」というコンテンツが用意されていました。

今回は、せっかくですからサカイのつぼを押してみましょう。

このつぼを押すと果たして効くのでしょうか?

確認してみたいと思います。

サカイのつぼには「もしものトラブル」「引越時のご挨拶」「新居のセキュリティ」など6つのコンテンツが用意されていました。

 

そのなかでもおすすめなのが「もしものトラブル」です。

業界最大手らしく、インターネットでよく見かける引越しでのトラブルをたくさん紹介してくれています。

前もってそういうトラブルがあるんだと知っておくだけで、当日の心構えも対応もだいぶ変わってくるのではないかと思います。

俺の場合は、なにごともなく無事に引越しを終えることができたので良かったのですが、作業をする方も人間ですので完ぺきではないと思います。

何かしらのトラブルやリスクは発生するかもと心して行動をしたほうが良さそうですね…

 

サカイによると、引越しのトラブルには次のようなものが可能性としてあるそうです。

  • お電話での見積もり額と作業をしたときの請求額がちがう
  • 契約書に書かれた作業員数よりも少ない人員で作業をされた
  • 新居や共有部分に傷をつけられた
  • 引越し当日、あらかじめ約束をした時間に来ない

などです。

ここではご紹介しませんが、そのほかのトラブル事例や、そんなときにはどのようにしたらいいのかの対処法、解決策や予防策などが説明されています。

また、サカイのつぼには、冒頭でご紹介したコンテンツのほか、建て替えやリフォームの際のお引越、引越代金の節約、雨の日のお引越しについてもサカイが持つノウハウを伝授してくれていますので、一度はぜひアクセスして読まれてみてください。

 

3.サカイ引越センターのお見積りはこんな感じ

トップページに戻りますけど、右側に「まずはお見積り!」と書かれていますので、そこから[単身の方のお引越し]を選びます。

サカイのお見積りは、他社によくある自動計算で算出されるシステムのものではありません。

まずは自分自身の名前など基本情報を入力していきます。

メールアドレス、電話番号、携帯電話、現在の住所と引越し先となる住所もです。

次にマンションや一戸建の別、階数、エレベータの有無、道路の幅員、引越し希望日(第3希望まで)、 安心保証パックの申込みをどうするかも選択して入力します。

 

そして、新居に持っていく予定の荷物量を入力します。

最後に入力内容を確認して送信します。

あとはサカイ引越センターからの返信を待ちましょう。

ここで注意なのは、営業所がないエリアは断られる場合があるということ、申告がなかった荷物は運ぶことができない場合があるということです。

 

安心保証パックとは?

1,000円で加入できてさまざまなサービスを受けられます。

また、安心保証サービスが自動付帯していて、万が一の際の補償が受けられるようにもなっており、引越しのときのお守り、保険のようなものとなっています。

詳細はサカイ引越センターのサイトで確認をされてください。

 

サカイ引越センターの基本情報

はい。今回のまとめです。

先輩、忙しすぎてお得な情報をお伝えし忘れてしまったようですので追記をしておきます。

トップページのメニューバー右端に[特典・キャンペーン]ページへのリンクがあります。

このページにお得になる情報がぎっしりと詰まっていますので必ず目を通されてみてください。

また、詳しくはサカイ引越センターに直接ご確認をお願いします。

※この情報は2016年12月のものです。

関連記事