•   
  •   
  • ヤマトホームコンビニエンスの口コミ評判や引っ越し料金・見積もりの流れについてゆうかさんに教えてもらったよ!

ヤマトホームコンビニエンスの口コミ評判や引っ越し料金・見積もりの流れについてゆうかさんに教えてもらったよ!


こんにちは。ゆうかです。

え? どちら様ですかって? ひど~い!

料理が大好きで早くお嫁さんになりたいアラサーのゆうかです!!

私が出ている記事はこんなにあるんです。

この記事を読まれたあと、こちらもぜひ読まれてみてくださいね。

なぜ、私がいきなり登場したのかというとですね、この前SUUMOくんからメッセージがきて、私が引越ししたときにどこの業者にお世話になったのかを聞かれまして「ヤマトだよ」って答えたら、ぜひヤマトのことを教えてほしいと頼まれたんです。

私、人に教えるのって大好きなんです♪

それでは、先生になりきって授業を始めたいと思います^^

ヤマトホームコンビニエンスってどんな会社?

ヤマトホームコンビニエンスの基本情報

運営会社:ヤマトホームコンビニエンス株式会社
本社:〒104-0061 東京都中央区銀座2丁目12番18号 ヤマト銀座ビル 6階
フリーダイヤル:0120-008008

名前を聞いてピンときた方もいると思いますけど、

クロネコヤマトの宅急便♪

でおなじみのヤマト運輸(ヤマトグループ)の引越業者なのであります。

ヤマトグループは、デリバリー、BIZ-ロジ、ホームコンビニエンス、e-ビジネス、フィナンシャル、オートワークスといった事業部門を設けていて読んで字のごとくヤマトホームコンビニエンスがホームコンビニエンス事業部門を担っているのです。

ヤマト運輸といえば、宅配業者で唯一、転居転送サービスを行っていて、引越ししたとき、前の住所に届く宅急便や荷物を自動的に新しい住所に転送してくれます。

さすが、引越しサービスを行うホームコンビニエンス事業部門を持っているだけのことはありますよね。

私は、宅配便を利用するとき、いつも持ち込むのはヤマト運輸なんです。

クロネコメンバーズにも加入しているんですけど、IDカードってnanacoカードなんですよね。

セブン-イレブンのキリンさんデザインのカードもかわいいと思うんですけど、イエローカラー×黒猫さんのnanacoカードもかわいくて好きなんです。

 

あ、そうそう。

これはヤマトホームコンビニエンスのことをお伝えする記事なんですよね。

話が脱線しちゃった(>_<)

失礼しました。

 

ヤマトホームコンビニエンスを運営しているのは、もちろんヤマト運輸とは別の会社でヤマトホームコンビニエンス株式会社になります。

創立は1985年なんだそうです。

もう30年以上の歴史がある会社のようです。

1985年生まれなら、私と同年代のアラサーですね^^

引越し作業をしてくれるのは子猫の首を優しくくわえて運ぶ母猫ではなく、もちろん引越しのエキスパートです。

従業員5000人以上を擁する全国展開の大きな会社ですので安心して引越しを頼んでも大丈夫だと思います。

これからサイトを参考にして説明をしていきますね!

ヤマトホームコンビニエンスは、引越しする、大きなものを運ぶ、快適に暮らす、そうしたいときのサービスを展開しています。

車やバイク、ピアノやコピー機、ペットなどの運搬も頼めます。

また、室内のお掃除やおかたづけ、模様替えもやってくれるそうです。

SUUMOくんに頼まれていなかったら、こんなサービスずっと知らなかったかも…

社会人の1人暮らしって、なかなか忙しくてお掃除ができなかったり、おかたづけができなかったりするんですよね。

模様替えも女子1人だとやれることって限られてしまいますので、このサービスは覚えておきたいな。

ここからが本題になりますけど、お引越しのことを説明していきますね。

ヤマトホームコンビニエンスのお引越しの特色

  • 大手で研修を受けた従業員が作業をしてくれる
  • 全国140カ所の直営店と約2100台のトラック
  • アンケートによる品質のフィードバックも実施
  • 料金は家財量と距離で決まる
  • レンタルや不用品買取サービスも展開

ヤマトのお兄さんたちには引越し当日、説明や確認、書類へのサインなど、ものすごく丁寧に対応してもらった記憶があります^^

これが品質のフィードバックなのでしょうか?

 

ヤマトホームコンビニエンスが伝授する引越しノウハウって?

トップページのなかほどに「ヤマトホームコンビニエンスなら生活がもっと快適に!」と書かれています。

単身者向けのところに「ひとり暮らしが決まったけど、費用を抑えて手軽に引越したい。」というテキストリンクがあります。

やっぱり業者選びの決め手って「費用」だったりしますよね。

アクセスしてみたところプランの案内でした。

単身引越サービスにminiタイプが加わったみたいで、料金も通常の単身引越サービスよりも若干お安いようです。

でも、みなさんが手に入れたいと思っている引越しのノウハウってこういうことではないんですよね^^

今度はトップページの上部にあるメニューバーの[引越しする]をクリックします。

すると、一番上に3つのコンテンツが出てきます。

 

右端にあるのが[引越お役立ち情報]です。

さらにクリックしてアクセスしてみます。

すると、引越の流れ、間取りを考えるコツ、荷づくりのコツ、手続きリスト、引越サービス診断の5つのコンテンツが出てきました。

私はちょうど模様替えをしたいなと思っていたので[間取りを考えるコツ]にアクセスしてみることにしました。

そこには、新居のサイズを測る、引越しの際に要らない家具・家電を処分する、家具レイアウトを決めるという内容が記されていました。

細かく読んでみましたけど、とてもためになりました。

 

また、新居家財配置図というものがダウンロードできるようになっています。

これがあれば引越し当日の家具のレイアウトなどがイメージでき、図を見せるだけで作業をしていただく方にいちいち「ここに置いてください」などとお伝えしなくていいので便利なツールだと思いました。

もちろん、そのほかのお役立ち情報もたくさんあって、とても参考になります。

詳しくはヤマトホームコンビニエンスのサイトで確認されてみてくださいね。

 

ヤマトホームコンビニエンスのお見積りはこんな感じ

トップページの右側上部に「ご予約はこちら」と書かれたカードレイアウトがあります。

ここからお見積りができるようになっています。

もちろん、1人暮らしですので[単身引越のお見積もり]を選びクリックします。

すると、別のウインドウがポップアップして開きます。

そして、次の手順でお見積りを出すことができます。

  1. 郵便番号を入れ住所検索するとざっくりとした住所が表示されます
  2. 家財を選択・入力していきます

家財の入力画面

私は、ヒーターに19型のテレビに、冷蔵庫、洗濯機、2人掛けのソファー、ローテーブル、カラーボックス2つに3段の衣装ケース、ダンボール大7つ、ダンボール小7つと入力しました。

また、オプションで洗濯機の取り付けもお願いすることにします。

 

③希望日を入力します。

この3つのステップで概算が出てきました。

ここで単身引越のお見積りについて注意が必要なのですが、

運び出し日と運び入れ日について同日を選択することができません。

運び出し日の翌日以降1週間以内の運び入れとなっているようです。

ただし、サイト中のよくあるご質問のページでは「荷物量と距離などを確認させていただき、可能な限り対応」となっていますので荷物が多くなく近距離であれば当日の運び出し・運び入れは特段の事情がなければ可能ではないのかなと思います。

 

ヤマトホームコンビニエンスのまとめ

はい。今回のまとめです。

ヤマトホームコンビニエンスは、

  • クロネコヤマトでおなじみのヤマトグループの引越業者
  • 便利な新居家財配置図がダウンロードできる
  • 運び出しと運び入れ日が違う

ということがわかりました。

詳しくはヤマトホームコンビニエンスに直接ご確認をお願いします。

※この情報は2016年12月のものです。

関連記事