CAINZで1人暮らしに役立ちそうなアイテムをリサーチしてきたよ!


こんにちは!

この前、祐也と一緒にイケアに買い物に行った僕は、引っ越したその日から快適でオシャレな1人暮らしをしたいと考えるようになり、最近よく情報バラエティ番組などで見かけるようになったホームセンターのCAINZ(カインズホーム)に1人で行ってみました。

CAINZは、このような商品があれば便利なのに、この商品はもっとこうしたほうが使いやすいのにと実際の生活の場面で偶然の思いつきや熟慮に熟考を重ねたうえで商品化されたオリジナル商品が多いと聞いていたため、どのような商品があるのか自分の目で確かめてみたくなりました。CAINZに行くのは、今回が初めてです。

あ、「CAINZ、近所にないんだけど…」という方に朗報です。

CAINZには通販サイトがありますので、この記事を読まれて気になる商品ができたらぜひ、通販サイトで購入をされてみてください。

 

CAINZの収納やファブリックは実用的でオシャレ

僕は入り口でカートと買い物かごを取りました。大型ショッピングセンターということもあり、大きなカートです。買い物かごはショッピングモールやスーパーなどに置いてある普通のサイズのものでしたが、カートはその買い物かごが2つ入るくらいのサイズのものです。

 

カートの上に買い物かごを1つだけ乗っけて売り場に入ります。最初に目についたのはペット用品とペットたちです。犬と猫がいました。

 

僕が行ったのは夕方の時間帯だったのですが、犬たちはとても元気だったのに対し、猫たちはみんなキャットタワーのかごの中に隠れて眠っていました(笑)

 

祐也が働いているホームセンターをはじめ、家の近所やそこかしこにホームセンターがたくさんありますけど、ペット用品にここまで力を入れているお店を見たのは初めてかもしれません。

 

ウエットティッシュが結構な量で、結構お得な値段だったため、買おうと思って手にとったら、これもペット用でした(-_-;)

 

気を取り直していきましょう!

 

最初に目についた1人暮らしに良さげなアイテムは、カラー収納ラックです。3段と4段があり、カラーボックスとは違って、どちらかといえば見せる収納なのかなと思いました。

 

本とかCDとかDVDなどではなく、オーディオとかプリンターといったAV機器、小物、オブジェなどを飾りたい方におすすめです。また、台所に電子レンジや炊飯器などを置くために買うのもアリだと思います。

 

学生時代、カラーボックスを買って組み立ててマンガ本を収納していましたけど、売り場からレジに持って行って、レジから車まで持って行って、駐車場から自宅の部屋まで運ぶのがものすごく重たかったのと、組み立てが意外と大変だったことを思い出しました。

 

カラー収納ラックは左右(横)の棚板がないため、パッケージは非常にコンパクトで持ち運びがしやすそうだと思いました。組み立ても簡単そう。

 

http://www.cainz.com/shop/g/g4549509110941/

 

カラー収納ラックをスルーし、次に押入れケースコーナーに来ました。

 

押入れケースは、S・M・Lの3種類があって、値段もお手頃です。また、これは便利だなと思ったのが、平板にキャスターがついた収納キャリーです。上にキャスターがない収納ボックスを置いて押入れに入れてもいいと思いますし、ベッドの下に置いて雑誌や書籍などを重ね置き収納するのもわるくないのかなと思いました。

 

http://www.cainz.com/shop/g/g4549509128274/

 

押入れすのこセットも、2枚入りで、下の部分にカンタンに除湿剤や乾燥剤を入れることができるスペースが設けられていて、とても工夫がされているなと思いました。もし、新居に押入れがあれば、買おうかなと思います。

 

http://www.cainz.com/shop/g/g4549509128236/

 

大きな通路の真ん中にも、ワゴンではないですけど、注目商品や売れ筋アイテム? が陳列されています。その通路で最初に目についたアイテムがロングフロアクッションです。ミッキーマウス柄もあり、インターネットで調べると正式名称はヘタリに強いロングフロアクッション(5層)ミッキーマウス65×115でした。

 

クッションって、意外とカンタンにへたってしまって、すぐに捨てることがあるのですが、ヘタリに強いと謳っているのでフローリングの部屋を借りることになれば、1枚くらいは買っても良いかなと思いました。

 

http://www.cainz.com/shop/g/g4549509196709/

 

その横にも、まだまだ収納のコーナーは続きます。今度はスタックコンテナが出てきました。サイズもS・M・Lとあって使用目的によってサイズを選ぶことができます。僕は「大は小を兼ねる」と考える人なので、多分、収納上、問題がなければLを買うと思います。

 

あ、このスタックコンテナですが、積み重ねて使うこともできますし、ラックに入れることで引き出しのように使えそうです。浴室前に空きスペースがあれば、そこにラックを置いて一番上にドライヤーを置く、スタックコンテナにはタオル類や下着、パジャマなどを入れるようにしようかなと思いました。

 

その奥に進んでいくと、カラフルなケースの集団が目についてきました。これも噂のCAINZオリジナル商品のようです。キャリコのスタックボックス。通常は上部にフタがあって押し入れやクローゼットから引っ張り出さないと開けて中身が確認できないんですけど、これは横に開閉できるフタがついていますから、いちいちクローゼットから引っ張り出さなくても良さそうです。

 

色も豊富で、白のほか、青、緑、黄色、ピンクがあります。まるで戦隊モノのヒーローのようなカラーリングですね(笑) 僕は購入するのであれば中身が見えたほうがいいので透明タイプを選ぶと思います。

 

ただ、壁紙が白の部屋に置くのであれば白も捨てがたいとは思いますね。

 

キャリコのスタックボックスですが、野菜を入れて保管できる通気孔タイプのものや米びつタイプのものも売っているようです。

 

収納コーナーを抜けると、次に目に飛び込んできたのが「ふとん」でした。布団は1人暮らしを始めたら実家にあるものを持って行こうと思っていましたけど、意外と安いです。マットレスもあります。

 

そして、僕がいちばん気に入ったのがやわらかいふとんです。見た目は、くったりとしています。ちょうど展示品が袋から出ていましたので触ってみました。

 

「気持ちいい…」

 

手にしっとりとサラッとまとわりつきます。どことなくひんやりしていて肌触りが良いです。しかも中綿の布団とは比べ物にならないくらい圧もなく、軽いです。

 

冬場はどうなんだろう? と思いつつ、春から秋にかけて、はたまた暖房の効いたお部屋でお昼寝をするときなどに、このやわらかいふとんは、重宝すると思いました。

 

ただ、残念なことに、インターネットで調べたのですが「やわらかいふとん」は検索結果に出てきませんでした。もしかすると現在の取り扱いはないのかもしれません。

 

ふとんコーナーを通り過ぎるとオシャレなクッションの群れが出てきました。カバーの色と柄が豊富でたくさんあります。しかも、どれも洗練されていてゴージャスな印象です。ソファを買うときはCAINZでクッションを買うようにしようと思いました。

 

再び大きな通路に出てくると、目の前に飛び込んできたのがマルチハンドキャッチャーです(笑) これ、昔、おもちゃであったような気がします。ただ、手にとってみると思ったよりも軽い。そして、つかむところがしっかりしています。

 

ディスプレイではリモコンを取るみたいな用途が紹介されていました。たしかにソファでテレビを観るときは便利だと思いました。ただ、僕は照明のスイッチを押したり、寝るときにスイッチひもをこれで引っ張ったりするかもと思いました。

 

どれだけ面倒くさがりなのでしょう。一応、1人暮らしを始めるときの買うものリストに入れておこうと思います。

 

そうそう、1人暮らしをするときに憧れるのがカーテンではなくブラインドですよね。今度はカーテン・ブラインド・ロールスクリーンの売り場に来ました。

 

ただ、ブラインドって勤務先の会社がそうなんですけどホコリが積もりやすくて水拭きでもしようとするとホコリが細かく丸まってこびりつく、とても拭き取りにくいんです。

 

そこはCAINZが解決しましょう! ということで出されたのがホコリの付きにくいPVCブラインドという商品だったのではないでしょうか?

 

ただ、窓枠サイズのものしかないようですので、出窓や窓のある角部屋に入居できたら間違いなく買うと思います。

 

http://www.cainz.com/shop/g/g4549509015246/

 

最近、大改造!!劇的ビフォーアフターをよく見るようになったのですが、最近、感動したのが、Wエンジンのえとう窓口さんが家を購入してリノベーションをする回でした。

 

その回で、たしか正方形の畳を和室に敷いていたように記憶しています。

 

僕の実家には和室があるので、たまにですが、1日中そこで過ごすことがあります。畳の部屋って落ち着くから好きなんですよね。

 

実は部屋を借りるとき和室も欲しいなと思っているくらいなんです。しかし、和室を優先すると昔ながらのアパートだったり、2DK以上だったりと築年数や家賃でどうしても躊躇してしまいそうです。

 

でも、フローリングだけの部屋にも置けそうなシステム畳が売ってあることがわかり、部屋かロフト2階の隅に2枚くらい敷いて和なスペースを作ればいいんだと、その問題は解決しました。

 

CAINZには、水拭きができるシステム畳がありました。58×58のコンパクトサイズですので、座ってあぐらをかく用に買いたいと思いました。

 

http://www.cainz.com/shop/g/g4549509013488/

 

そのほか、インテリアとしても活用したいので82×82の縁無厚手システム畳を2枚くらい買いたいなと思っています。広さにすると1畳ほどでしょうか。

 

http://www.cainz.com/shop/g/g4549509144465/

 

程なくして異彩を放つ大きなエリアコーナーが見えてきました。そうです。ここはいわゆる作業系のエリア。DIYや建築関係のエリアです。

 

建築関係に携わっていなくても男子なら誰でも好きだと思います。多分、このエリアに入り込むと2時間くらいハマってしまうと思いました。

 

今日は1人暮らしに役に立ちそうなアイテムを探しに来たんだと自分に言い聞かせて泣く泣くキッチン用品コーナーにカートを移動させます。

 

プライベートブランドのキッチン家電製品たちにくぎづけ!

 

「キッチン用品は軽くスルーするよね?」と最初は思っていた僕でしたが、意外なことにキッチン用品コーナーにも魔の手が潜んでいました(笑)

 

そこには1人暮らしにピッタリなジャストサイズの家電たちが佇んでいたのです。ブランドはtricot amadanaという見たことも聞いたこともないもの。これはスマホで調べてみると国内家電メーカーamadanaとカインズホームのコラボ商品だということがわかりました。

 

IH調理器からはじまり、電子ケトル、コンパクトミキサー、トースター、単機能電子レンジが陳列されています。ミキサーは実家にあるものとは比べ物にならないくらい軽いです。レンジは200W、500W、700Wと切り替えができるタイプで解凍レベルからパワフルな温めまで幅広く使えそうです。

 

しかも、ビジュアルもオシャレで、どこか欧米スタイルの雰囲気があります。

 

家電の前で「あーでもない」「こーでもない」いろいろと楽しく想像を膨らませていると、後ろから声をかけられました。ジャマだったかなと思って「すみません」と言いながら振り向くと、以前、オフ会で出会ったゆうかさんがそこにいました。

 

ゆ「あぁ! やっぱりSUUMOくんだ。なんか似合わない場所にいるぞ」

僕「そうなんですよ。今日は1人暮らしの備品のリサーチで」

ゆ「そうなんだー。私はキッチンマットと水切りを買いに来たんだ」

僕「そうなんですね。あの、1人暮らしに最適なアイテム、教えてもらえません?」

ゆ「うーん。そうねえ。じゃ、私が実際に使っているものをいくつか紹介するね。たとえば、キッチンマット。この前までは防災・抗菌・防カビフロアマットを使っていたの。でも、最近はこのサッと拭けるキッチンマットを敷いてるの。1人暮らしのキッチンって狭いじゃない? 狭いのよ。だから料理や皿洗いを普通にしてても、水が滴り落ちたり、しょうゆや油なんかが床に垂れたりするわけ。普通のキッチンマットだと汚れがそのままシミになるの。でも、これだったら、どっちも汚れをスグに拭きとれるから便利なの。男性のお部屋の台所って、こういうの置かない人が多いと思うけど、女性が遊びに来たときに敷いてあるとポイント高いかもよ」

僕「そうなんですね。実家に抗菌のやつを1枚買っていきます」

ゆ「そうそう。水切りを買わないといけなかったんだ。水切りって置かない人もいるかもしれないけど、私はそのまま食器入れとして使っているのよ。衛生上、水切りは絶対あったほうがいいと思う。私が今、使っているのは水切りバスケット(水が流れるトレー)ね。これってタテ置き・ヨコ置き、どちらでも使えるの。排水ノズルをシンクに向けておけば自動的に水切りをしてくれるんだ。定期的に水を捨てなくていいから本当に便利なの」

僕「ありがとうございます。これも実家用に買っていきます」

ゆ「あとね、セルローズ吸水スポンジクロスも必要。シンク回りってすぐ水あかでヌメッて汚れるから、その都度、拭き取ったほうがいいの。これは洗面所でも使えるから私は2枚買うわ」

僕「へぇ、詳しいですね。じゃ、僕も1枚買っとこう」

ゆ「あとね、片手で開け閉めができる保存容器や、あ、あった。この整理収納小物ケースskittoのSサイズが便利。そうそう。あと、マグネットフックが使える。賃貸ってうかつにネジ穴とか押しピン穴とか開けられないのよね。だから私は玄関部分や鉄の部分を見つけてマグネットをくっつけて使ってるの」

僕「うーん、これは、買うものリストに入れておきます」

 

キッチン用品コーナーを抜けて洗濯用品などが見えてきました。

 

ゆ「洗濯機は買うの? コインランドリー? どっち?」

僕「あぁ、そうですね… どっちがいいんだろう。まだ考えてなかったです」

ゆ「んーとね。バルコニーがどうなっているかにもよるから、洗濯用品は今、買わないほうがいいかも。でも、これだけはおすすめ。SUUMOくんってパーカー着る?」

僕「えぇ。持ってますし、普通に着ますよ」

ゆ「パーカーは乾きにくいって知ってた?」

僕「いいえ。そうなんですか?」

ゆ「あ~! お母さんに感謝しないとダメよ。パーカーのフードの部分が大変なのよ。だから、パーカー持ちにはこのパーカーが乾きやすいハンガーが必要なの!」

僕「へぇ! こんなのがあるんだ」

ゆ「以上かな。私のオススメは… あ、そうそう。お掃除用のウェットシートも買わないといけないんだった」2人で探し回ります。

僕「ここにありまーす」

ゆ「サンキュー」

僕「3種類あるんですね。電子レンジ&冷蔵庫IH&ガスコンロ食卓&リビング…」

ゆ「これ、激落ちくんとの共同開発なのよ」

僕「そう言われると、このパッケージの絵のキャラクター、激落ちくんですね。あ、安いんですか? 20枚入りでこの値段って」

ゆ「うん。通常の激落ちくんは、もうちょっとするわよ」

僕「じゃ、僕も3種類1個ずつ買っていきます。母さんにあげよう」

ゆ「リビングって書いてるけど自分の部屋でもいいのよ。お母さんに負担かけないで自分の部屋くらいは掃除しなさいよ。社会人でしょ!」

僕「は、はい」

 

後半は、ゆうかさんと楽しくお買い物をしました。ゆうかさんは電車と徒歩で来ていたらしく、そのあと、僕がゆうかさんを家の下まで車で送っていきました。

 

ゆ「じゃーねー! またオフ会で会おうねー!」

僕「また会いましょう! おつかれさまですー」

 

はい。CAINZで買った商品を並べて撮ってみました。そのほか、スパっと切れるラップケーススプレーハンディブラシなども奨められたんですけど「今度買います」と返事をしておきました。女子力高めのゆうかさんらしいチョイスでした。

 

CAINZは通販で買えますので、ゆっくり時間があるときにネットで探して購入しても良いのではないでしょうか? 僕もそうしようと思います。注文してそのまま新居に送ってもらおうっと♪

 

CAINZオンラインショップ

http://www.cainz.com/shop/

関連記事