ドン・キホーテでお買い物、ちょっとした…がオススメ!


こんにちは! IKEA、CAINZ、東急ハンズに続いて、今度は「ドン・キホーテ」に行ってきました。

ドン・キホーテってずっと「激安の殿堂」だと思っていたのですが、よく見ると「驚安の殿堂」だったんですね(驚)

ドン・キホーテは、学生時代、学園祭の仮装のための衣装や打ち上げのときに提供するお菓子などを買うときに利用していました。

社会人になってからは、初めて足を運びました。僕がお店に行ったのは、肌寒くなりだした10月で、月末にはハロウィンが控えており、各地でハロウィンパーティなどのイベントが、開催されるという時期で、お店もハロウィン一色となっていました。

ドン・キホーテって、僕の生活圏には2、3店舗あって、どのお店にも足を運ぶんですけど、お店によって、間取りがまったく違うので、楽しいんですよね。

今回は、いつも行っていたドン・キホーテで新しい発見はなかったものの1人暮らしを始める前、始めてから何を買うべきか? 考察してみました。キーワードはちょっとした…です。

ドン・キホーテで買ってよさそうなもの①ちょっとした生活家電

僕は、一目散に家電コーナーへと向かいました。ドン・キホーテは1つ1つ見ていくと多分3時間くらいは滞在できそうな感じがします。そのため、今回は必要だと思える売り場にピンポイントで進んでいきます。

ドン・キホーテって、店内を見ても、来店しているほかのお客さんたちを見てもブランド物やギラギラ・キラキラ系が好きな若いイケイケな人が客層として多いように思えるんですよね。

テレビやオーディオなどのガジェットはもちろん、生活家電も豊富に売っています。しかも、ファミリーで使うような大型家電ではなく、カップルの同棲や1人暮らしで使えそうな小さめの“ちょっとした”家電が多く取り扱われています。

それも大手家電メーカーだけではなく、そこそこ名の知れた国内メーカーの安価な家電が豊富に売られています。

収入も初任給レベルのうちは、たとえ安くて最低限の機能しかなくても、使えるものであれば買おうと思いますし、本当にありがたいなと思います。

 

10月ともなれば、お店では早々と冬支度も始まっているようで、いろいろな暖房器具が出ていました。電気ストーブのほかにも、セラミックヒーターも売られていました。

僕が最初に目をつけたのは、国内メーカーの電気ストーブです。これは2,000円前後で手に入れることができます。

ワンルームマンションの場合、台所は廊下や玄関を開けてすぐの場所にある場合が多く冬場は冷えると思います。そのため、料理を作るときに足元に置く用、朝、起きてすぐエアコンをつけて部屋全体が暖まるまでの補助的な暖房器具として有効だと思います。

電気ストーブは、近づくと熱いし、万が一、近くの可燃物に火がついたらイヤだという方はセラミックヒーターのほうが良いかもしれません。これも4,000円前後で手に入ります。

 

また、暖房器具とともに冬のマストアイテムになりそうなのが、加湿器です。乾燥肌の人や喉を痛めたくない人は持っておいたほうが良いかもしれません。

そのほか、スグには必要ないと思うんですけど、あったほうが便利なのは、ポット、アイロン、掃除機です。掃除機はスティックタイプからルンバまで売っていました。あの狭い売り場にいろいろなタイプの掃除機が網羅されているのですから、ドン・キホーテの陳列テクニックには目を見張るものがありますし、脱帽ものですね。

 

ドン・キホーテで買ってよさそうなもの②ちょっとしたキッチン用品

1人暮らしを始めて、キッチン用品をどこで買うか、迷うと思います。正直100円ショップでも揃うよね? とも思います。

しかし、安物買いの銭失いだけはしないようにしたいです。僕は今でもそうですが100円ショップで買うものは使い切ってしまうような消耗品だけと決めています。

1人暮らしを始める人で、キッチン用品をイチから揃えて買わなくてはならない人限定なのですが、セット物を揃えるのが賢いのでは? と思います。

 

1人暮らしだからこそ、僕もこれは良いなと思ったのは、

ティファールのインジニオ・ネオなどの調理道具セットです。

「取っ手がとれる」でおなじみのティファールの製品なのですが、しっかりしていると思います。値が張る分、数年は使えるのではないのかなとも思えます。

ティファールのセットなら、ファミリータイプですので、1人暮らしには向かないのでは? と思われがちですが、向かないかもしれませんが十分使えるのです。そして、取っ手がとれるからこそフライパン、鍋と重ねて収納ができますので、これはワンルームマンションなどの狭い台所では高ポイントなのです。と考えました。

大は小を兼ねると言いますが、小は大を兼ねることはできません。1人暮らしだからといって小さいフライパン、小さい鍋だけ揃えてしまうと、カレーやシチュー、スープなどを作るときに非常に不経済だと感じます。

その都度、材料を切って、下ごしらえをして、煮込むよりも、まとめて作っておくほうがトータルで手間暇もかかりません。残ったら冷凍すれば良いわけですから…

IKEAやCAINZ、東急ハンズでも見かけなかった(もしかすると見落としていたかも)商品で、ドン・キホーテで発見してある意味、感動した商品をご紹介しておきます。

 

それは「立つしゃもじ」です。

調べるとネット通販でも売られていますね。

しゃもじは、容器に入れるのが当たり前だと思っていたのですが、立つしゃもじがあれば、容器を買わずに済みそうですし、定期的に容器を洗う手間もなくなりますね。

 

ドン・キホーテで買ってよさそうなもの③ちょっとしたタオル

タオルは消耗品の部類だと思っています。しかし、100円ショップで売っているものは、薄手で吸水力に乏しいような気がします。どちらかといえば、お風呂あがりの体を拭く用ではなく、外出先での汗取り用として有効な感じがします。

やはり、お風呂あがりには厚手で吸水性の高そうなタオルで体を拭きたいです。ドン・キホーテのタオルはカラフルで、バスタオルは1,000円程度、フェイスタオルはワンコインからおつりがくるようなお得な値段です。

お得とはいえ、タオルも必要量、全部買ってしまうと結構いい値段になってしまいそうです。はじめのうちは、実家に送られてきたお歳暮やお中元ギフトのなかにタオルセットがあったと思うので、実家から数枚もらっていこうかなと考えています。そのうち、様子を見ながらドン・キホーテで買い足していこうと思っています。

 

ドン・キホーテで買ってよさそうなもの④超BIGサイズのお菓子など

これは、1人暮らしにとっては、本当に助かりますし、ありがたいもので、僕の生活には必要となりそうです。ダイエット中の方や普段からあまりお菓子を買って食べない方には不要な情報なのですが、ドン・キホーテでは、業者が買っていきそうな「まとめ買い用」でとてもお得な超BIGサイズのお菓子などが売られています。

まず、パスタ好きの僕が見逃さなかったのは700g入りの乾麺パスタ。これがナント200円程度で売られているようです。そのほか、せんべいやナッツ類、飴など、ハマっているお菓子があって毎日のように食べている方、お菓子が好きな方なら絶対、経済的にもお徳用を購入しておくべきだと思います。

 

まとめ

はい。今回は、手短にでしたが、ドン・キホーテでは、ちょっとした「生活家電」「キッチン用品」「タオル」「超BIGサイズのお菓子など」がおすすめです。

ドン・キホーテは激安ではありませんが「こんなものがこんな価格で手に入るの?」という驚きを体験できますので1人暮らしに刺激を与えてくれることには間違いありません。

関連記事