東急ハンズは普通の1人暮らしに楽しさをプラスしてくれるショップ!


こんにちは! IKEA、CAINZに続いて、今度は1人で「東急ハンズ」に行ってきました。

東急ハンズって2016年で創業40周年なんだそうです。僕が好きな「こち亀」と同い年なんですよね。40年前のできごとを調べてみるとテレビ番組の「徹子の部屋」、日清「どん兵衛きつねうどん」、ピンク・レディーの「ペッパー警部」、北海道銘菓の「白い恋人」も誕生した年なんだそうです。

北海道から沖縄まで全国展開をしている東急ハンズに足を運んだきっかけは、妹から「IKEAとCAINZに行ったんでしょ? 東急ハンズとドン・キホーテには行かないの?」って言われたからです。

東急ハンズにはもちろん行ったことがあったのですが、文具やカレンダーを買いに行ったぐらいで、1人暮らし向けの商品なんか売っているのかな? と思ったのですが…

妹曰く、

お兄ちゃんのことだから、文具コーナーとカレンダーコーナーだけ立ち寄ってレジで買い物をして、すぐにお店を出たんじゃないの?

って指摘されました。うっ、図星です。

キッチン用品や掃除用品のほか、絶対1人暮らしに役に立つというか楽しくなるアイテムやグッズがたくさん置いてあると思うよ

たしかに女の子のほうが買い物に詳しいと思いますし、妹の部屋にはいろいろな雑貨が飾られていて、カーテンやクッションカバーなどのチョイスもオシャレなんです。

たまには妹のアドバイスも素直に聞いてみようと思って東急ハンズに行ってきたのですが、いろいろと収穫があって本当に行って良かったなと思いました。

では、そのときのことを書いていきます。

東急ハンズに行くと料理を極めたくなるキッチン用品がいっぱい!

最初に僕が足を踏み入れたのは、キッチン用品コーナーです。

キッチン用品コーナーには、ちらっとテレビなどで見かけたことがある話題の商品が結構置いてありました。

1人暮らしといえば、自炊ですよね。自炊が楽しく・ラクになりそうなグッズが多数売られていました。僕が「1人暮らしを始めたら使ってみたい」と印象に残ったキッチン用品をこれよりピックアップしていきたいと思います。

ののじ キャベツピーラー

キャベツの「千切り」が上手にカンタンにできるピーラーです。じゃがいもの皮むきに形が似ています。僕的には1人暮らしで自炊となると、どうしても野菜不足になりがちだと思うのです。コンビニやスーパーで売っている千切りキャベツでも良いとは思うのですが、やっぱり最初から便利な分、割高なんですよね。キャベツくらいは1玉か半玉をお得に買って、自分で千切りや角切りにして食べたいなと思うのです。このピーラーはいずれ買おうと思います。

東急ハンズの通販サイト内に商品詳細がありました。

https://hands.net/goods/4988760005199/

 

曙産業 ミラくるザル・ボウル

ザルとボウルって本来別々なんですけど、ザルとボウルがつながっています。これは水切りが楽にできるグッズで、お米を洗うときなどに重宝するようです。

https://hands.net/goods/4954267155101/

 

ののじ 大根スリスリ

1人暮らしを始めたら、やってみたいと憧れているのが「家飲み」で、寒い時期は、みんなで鍋をつつきながらビールで乾杯したいのです。

また、実を言うとSNSなどで大根おろしアートを見るのも好きなんです。大根スリスリなら軽い力で、わた雪のようなおろし大根ができるそうなので、アートも自作できるのでは? と期待しています。

https://hands.net/goods/4988760007704/

 

和田商店 プロおろしV 水切り付

これも大根おろしなのですが、こちらはプロ仕様のようなイメージです。女の子なんかが家に遊びに来て、これを見たら、料理男子なんだねって言ってくれるのかな? と甘い想像を抱きながら商品チェックをしていました。

https://hands.net/goods/4518579001350/

 

Swiss Diamond ベイクイット

これは、電子レンジでチンすることでホットサンドができる電子レンジ専用ホットサンドメーカーです。

僕は、朝ごはんはトースト派だったりします。電子レンジは買うと思うんですけど、トースターは悩むところだったのです。物件を選んでいないので何とも言えないのですが、置く場所はないかもと思っていたのです。でも、これなら食パンに焼き目がつきますし、ホットサンドがカンタンに作れるようですので、アリだと思いました。

朝は何かと時間が経つのが早いため、短時間で調理できるものがあるとうれしいですよね。

https://hands.net/goods/4589484490065/

 

もたれてシンク 腰楽

これは、僕の1人暮らし用に。ではなく、実家でいつも頑張って家事をしてくれている母にプレゼントしたいなと思えたのですが、男性陣には自分のことよりもパートナーや、奥さん、母親への労わりに1つ買ってあげてほしいと思いました。

これは皿洗いなどの立ち仕事で、疲れやすい、痛みやすい腰にフィットして支えてくれるものです。

慣れない家事で腰に負担がきそうだと思っている方は、これを1つ持っておくと安心だと思います。

もちろん、夜遅くまで仕事をして家に帰ってきてからも家事をこなしている1人暮らしの女子たちにもオススメです。

https://hands.net/goods/4528870056003/

 

レンジでパスタ

誰も知らないとは思うのですが、僕はパスタが大好きなんです。でも、意外と鍋で茹でたりソースを温めたりするのが手間なのでは? と思っていました。でも、これなら男子の1人暮らしでも手軽にカンタンにできそうです。

名前のとおり、電子レンジでカンタンにパスタが茹でられ、鍋やコンロを使わずに済みそうです。量的には一度に2人分くらいまで茹でられるそうですから、大盛りで食べたい人やおかわりをして食べる人でも1回の調理で大丈夫そうですね。

ただ、加熱調理時間が鍋で茹でるときよりも長いのですが、その間にサラダを作ったり、ソースを温めたりできるので、トータルで見れば時短ができてしまうと思います。

https://hands.net/goods/4901221186268/

そのほか、串揚げやチーズフォンデュ、チョコフォンデュが手軽に楽しめそうな調理家電や器具のほか、マドレーヌの型など製菓用品も多数、取り揃えてありました。

あ、スィーツ男子にはならないつもりです。作るより食べる派です(笑)

ワンルームマンションの台所では、なかなか狭くて料理しにくいとは思うのですが、1人暮らしですので、そこは自由に自分の判断で部屋全体を使って自分がやりやすい方法で下ごしらえや調理をすればいいとは思っています。

僕も1人暮らしを始めたら自炊を極めてみたいと強く思ってしまいました。

 

掃除のプロやクリーニング屋さんが使いそうな選りすぐりの洗剤たち

キッチン用品コーナーの次に足を運んだのは、掃除用品コーナーです。掃除機などは家電量販店で買おうと思っていたのですが、東急ハンズにも普通に置いてあるんですね。

東急ハンズではスティックタイプの掃除機を見かけました。もし、掃除機を買うときに家電量販店で心に響くものがなければ、東急ハンズ、CAINZ、ドン・キホーテ、ニトリなどでも売っていますので、チェックするのも良いと思います。

掃除用品については、掃除道具よりも洗剤が豊富に取り揃えてある印象でした。油汚れをきれいにするもの、水回りをきれいにするもの、エアコンをきれいにするものなど、いかにも主婦ではなくプロが使っていそうなものが多数、見受けられました。

関連して、除湿剤や消臭剤も売っています。ただ、どういうときに使うのか? 僕にはイマイチよくわからなかったので、東急ハンズから帰ってきたあと、母に聞いてみました。

僕「ねえ? 今ヒマ? ちょっと聞きたいことがあるんだけど」

母「何よ? ヒマじゃないけどいいわよ。聞きたいことって何?」

僕「うん、除湿剤ってどういうときに使うの? 家で見かけたことないんだけど」

母「そうね。湿気が多い場所に使うけど、例えば下駄箱?」

僕「へえ。うちの下駄箱には置いてあるの?」

母「梅雨どきは必ず置いてるわよ」

僕「あと、ほかには」

母「押入れとかクローゼットに置くわよね」

僕「そうなんだ。僕の部屋には置いてないよね?」

母「何言ってるの? あなたの部屋にはベッドの下にも置いてるわよ」

僕「え? そうなの! (ヤバい! 見られたくない本とか隠していたんだけど)」

母「あなたが1人暮らし始めるときに言うつもりだったけど」

僕「…うん」

母「本とか置くのやめなさい。ベッドの下って湿気がすごいのよ

僕「ははは。そうします(バレてるし!)」

 

気を取り直して、消臭剤のことも聞いてみます。

 

僕「消臭剤って家にはないよね?」

母「窓開けて換気してるし、悪臭の原因は作らないようにしてるから使ったことはないわ」

僕「消臭剤って要ると思う?」

母「男の1人暮らしになれば、私は使ってほしい」

僕「どうして?」

母「1人暮らしだと、仕事の日は朝出て夜にしか帰ってこないでしょ?」

僕「うん」

母「防犯上、窓なんか開けられないから、部屋は締めっぱなしで空気がこもるのよ」

僕「空気がこもる?」

母「排水溝、生ごみ、トイレ、洗濯物、布団、カーテンとか悪臭の原因になりやすいのよ」

僕「洗濯物? 布団?」

母「そうよ。1人暮らしだと毎日、洗濯しないし、布団だって干せる場所があるかどうか」

僕「そう言われると…」

母「だから、男の1人暮らしには消臭剤は必要だと思うわ」

僕「どこに置くの?」

母「下。低い場所に置いたほうがいいわ」

僕「なんで?」

母「昔、あなたのおばあちゃんからそう教わったのよ」

僕「へえ、おばあちゃんの知恵袋…」

悪臭は下にこもりやすいようです。

排水溝やトイレにはふたをして、生ごみも袋に密閉して捨てるなど対策がとれますけど、たしかに、洗濯は毎週土曜日とか週1回になりそうですし、布団も土日にしか干せません。悪臭の原因はなるべく排除したいなと思うのですが、消臭剤は一応買おうと思います。

除湿剤も梅雨どきにはもちろん用意するつもりですが、もし、1人暮らしを始めて、常に湿気の多い部屋のようだったら除湿剤も気付いた時点で買おうと思います。

 

続いて、洗濯用品売り場も見ていきます。洗濯石鹸、洗剤のほか、シミ取りなど、本来、クリーニング屋さんに頼まないといけないような、プロが使う洗剤が置いてありました。

特に僕の目に留まったのは「ドクターベックマン」です。店舗の売り場では汚れの用途に合わせて落とせる洗剤が数種類置かれていたのですが、通販サイトでは「プレウォッシュ ステインリムーバースプレー」と「プレウォッシュ D&スウェット ワキ汗ジミ&消臭」「ステインペン」の3点が取り扱われていました。ステインリムーバーとはシミ取りのことです。

ドクターベックマンについて気になったので調べてみました。メーカーは「デルタ・プロナチューラ社」でドイツではトップのシミ取りブランドなのだそうです。

元々はベルリンで薬局を開業してスキンケア製品の製造と販売をしていたようです。だからドクターが冠に付くんですね。その後、シミ取り製品をヒットさせ現在に至るようです。ドイツをはじめ世界50カ国で流通しているそうです。

 

実家に一つしかないものは1人暮らしになると自分で買わないといけない

今度は、シャンプーや洗顔料などを置いているコーナーに移動してきました。レディスだけではなくメンズも売っています。一見、1人暮らしには関係なさそうな感じがしたので、スル-しようとしたのですが、絶対買わないといけないアイテムがパッと目に入ってきました。

 

それは「爪切り」です。

 

小さい頃から、普通に家のリビングなど定位置にあって、当たり前のように使ってきた爪切り。そういえば数年に1回、新しいのに変わっていたのですが、実家にも1つしかないため1人暮らしを始めるのなら買わないといけないんですよね…

社会人の身だしなみとして、こまめに手足の爪を切っていますので、生活必需品だといえます。

1人暮らしを始めたいと思い、ただ実家を出て1人になれる時間や自由になれる時間が享受できて楽しいなと考えていたのですが、いざ、1人暮らしを始めようと行動に移した途端、実家のありがたみというか、両親に感謝しないといけないんだなとつくづく思えるようになりました。

ただ、まさか爪切りから親への感謝の気持ちが芽生えるなんて夢にも思っていませんでしたけど(笑)

 

ちょっと、いろんなところをうろうろとしまして、時計コーナーにやって来ました。

壁掛け電波時計も実家にはリビングに大きなものが1つあるだけですので、これも買わないといけないですね。

ここ数年の猛暑で部屋にいても熱中症の危険性があるから温度計表示付きの電波時計を買ったほうが良いと僕は思っていました。

ですので、温度計表示のある壁掛け電波時計を1つ買おうかなと思っています。

 

あと、カーテンですね。カーテンだけはサッシサイズに合わせないといけないです。東急ハンズではオーダーもできるようです。ブラインドも捨てがたいですけどね。

カーテンって用途目的で分かれていて、遮熱に遮光に遮音に厚地の4タイプもあるんです。ただの布切れじゃん? と思っていた自分が恥ずかしくなりました。

カーテンって、夏の時期は遮熱、南や西の方向には遮光、線路や道路、公園や飲み屋街があるなど部屋の周囲に意外とうるさい場所があれば、その方角に遮音カーテンを。と用途によって使い分けるのもアリですよね。

そんなことを考えているうちに、バス用品コーナーが見えてきました。お風呂の洗面器やイスなども自分で揃えないといけないんですよね…

1人暮らしって必要最低限のものだけ揃えようと思っても結構かさばりますよね。

ワンルームマンションなどのバスルームも狭いようですので、あまり大きめのものは置けません。これは物件が決まってから寸法を測って、改めて購入する商品を選びたいなと思いました。

そうそう。シャワーのヘッドも交換できるんです。豪華なものや、水圧が強くなるタイプ、水が幅広く出るもの、節水タイプもあります。東急ハンズには多数売られていました。

僕はなるべく公共料金は安く抑えたい派ですので、入居と同時に節水タイプを取り付けてしまいたいと考えています。

 

自分の身は自分で守るしかない!防災・防犯グッズは1人暮らしのマストアイテム

最後に防災・防犯コーナーに足を運びました。

これまで自分には、まったく関係ないと思っていたため、防災・防犯コーナーには立ち寄ったことも近づいたことすらありませんでした。

ましてや、このコーナーの商品を1つ1つチェックして、長い時間滞在する日が来るなんて夢にも思っていなかったのです。

今年に入って各地で大きな地震や噴火も起こっていますし、1人暮らしの方が狙われて危険な目に遭うという事件のニュースも頻繁に聞きますので、防災グッズや防犯グッズで防げることがあるならと思いながらチェックしました。

 

まずは、防災グッズです。

いざ、地震が起きてしまった直後に役立ちそうなのが非常食ですね。これらも東急ハンズで売られていました。乾パンや温めなくても食べることができるレトルトカレーなど2日分くらい常備しておきたいと思いました。

耐震マットや家具転倒防止用の突っ張り棒のほか、家具の下に敷くタイプの「たおれんゾウ」など初めて商品化されていることを知ったアイテムもありました。

 

まとめ

はい。買い物の途中ですが、防犯グッズについては、次回、お伝えすることにしたいと思います。東急ハンズでは、キッチン用品、掃除用品、洗濯用品など、普段の買い物ではなかなか出会えないアイデアグッズやプロ仕様のグッズがあり1人暮らしに楽しさをプラスできるショップだと思いました。

東急ハンズが近い方はぜひ1人暮らしに楽しさを!

https://hands.net/

関連記事