•   
  •   
  • 1人暮らしと片付け、100人アンケートを実施した結果と5つのタイプ別解決法!

1人暮らしと片付け、100人アンケートを実施した結果と5つのタイプ別解決法!


こんにちは。僕も1人暮らしをはじめて、早いもので4カ月以上が経過しました。最初はみんなに遊びに来てほしいと思っていたほど自慢のマイルームだったのに…
今は、ものすごく散らかっているんですorz
お兄ちゃん! 汚部屋に住んでるの? いつも油断するんだから。もう!!!
SUUMOくん、どんどん散らかしていいよぉ! ゆうかとじゅんと一緒に片付けに行ってあげる。えっ? お礼はって? いいよぉ。そんなの。あ、どうしてもっていうなら、冷蔵庫に秋の味覚の美味しいものと、そろそろ日本酒がおいしい季節だから特上のものを適当に用意しておいてもらえれば^^
じ、自分でやります(汗) このくだりってにもあったような気が…
おう、部屋が散らかってるらしいな! 片付けや掃除をサボると、部屋は汚れるぞとお前に教えておいたのにな。掃除のことなら俺になんでも訊いてくれよ! いや、一緒に片付けてしまおう。お前は本当に運がいいぞ! いい先輩を持ったな!
先輩、どうして今、手にクイックルワイパーを持ってるんですか? いいです。自分でやりますから^^
スマホと充電器と、財布が置いてあるだけでも散らかっていると認識している先輩が部屋に来るとなると、せっかくコレクションしたマンガ本とかも容赦なくブックオフに持っていかれそうですから、それは阻止しないと。
そうか、そうならないように片付ければいいんですよね^^

そうです。1人暮らしをはじめて、しばらく経つと発生するのが、この「片付けなきゃ」問題です。
ほかの1人暮らしの方って、この避けることができない問題について、どのように考えているのでしょうか?

そこで、今回、1人暮らし中の100人の方にアンケートを実施してみましたので、その結果をテーブルの上のごみを片付けながら見ていきましょう。

 

あなたはどのタイプ?5つの片付けタイプに自分を分類してみて!

今回、アンケートで次の質問を投げかけてみました。

1人暮らしのあなたは、あえて分類されるなら、どのタイプに該当しますか?
出したら出しっぱなし派
収納も整理整頓もしない派
細かいことは気にしない派
モノが捨てられない派
収納のことはまかせなさい派

ちなみに僕は「出したら出しっぱなし派」です。

この記事を書き終えた頃には、きっと部屋は片付いて片付け上手になっています。

忙しいことを理由にして、

・帰ったら片付けよう
・とりあえずあとで片付けよう
・このまま置いておいたほうが効率的

と自分にいい聞かせて、そのままにしていたのですが…

実家だと、外出中や仕事中に母が気を利かせて片付けてくれていたのですが、そのときは「勝手に…」と思っていた時期もありました。

でも、今思えば、ありがたかったなと…

お母さんはあなたのためにやっていたんじゃありませんよ。私自身が散らかっているのが許せなかっただけです。あなたの部屋を片付けるたびにあなたの彼女になる人やお嫁さんは大変だろうなぁって思っていたんですよ。
お兄ちゃん、恋ダンスのあのドラマのように契約結婚すれば? もちろん、私は絶対やだ。でも、するんだったら掃除はオプションで高額な料金をとると思う^^

 

うーん、母も妹もそう思っていたとは… きちんと片付けないといけないなぁ…

というわけで、この記事の前半ではアンケートの結果、後半ではタイプ別の片付け方法についてお伝えしていきたいと思います。

その前にアンケートの概要は次のとおりです。

アンケート実施媒体:クラウドワークス
アンケート実施日時:2017年9月22日
属性
男女区分
・男性…38人
・女性…62人

ちなみにですが、アンケートの結果は次のとおりでした。

・出したら出しっぱなし派…26人
・収納も整理整頓もしない派…3人
・細かいことは気にしない派…36人
・モノが捨てられない派…21人
・収納のことはまかせなさい派…14人

また、このような質問も展開していました。

1人暮らしをはじめてからの「片付け」にまつわる悩みやエピソードを教えてください。

100人の方に悩みやエピソードを聞くことができましたので、タイプ別にご紹介していきますね。

 

出したら出しっぱなし派のみなさんのいいわけ(笑)

アンケートでは悩みやエピソードをお願いしたのですが、なぜか「いいわけ」的な回答がかなり見受けられましたので(お気持ちはわかります^^)、このような見出しに変更しました。

では見ていきます。

友達が来るときだけ、掃除をします

わかります! 部屋飲みとかなにかイベントがないと散らかったままですもんね^^

平日はどんどん散らかっていくので週末は片付けに追われています

僕は毎週、土曜日に片付けをしているような気がします。

正直、日常的に使うモノは収納しません

日頃、使うモノは、たしかに目のつく場所に置いておきたいものです。

床にモノを置くとドンドン増えていくという連鎖反応現象を見出しました。しかし、未だに改善されない自分が情けないです

これってノーベル賞もの?

最初のころはモノも少なく片付ける場所もあり、キレイだったのですが、どんどん増えて収納ができなくなりました

やっぱりそうなりますか…

 

収納も整理整頓もしない派の悩みやエピソード

各派、均衡すると思っていたのですが、意外と少なすぎたのが、この派閥です。

モノが増えるばかりで家の中でよくモノを失くします

やっぱりモノは増えていく一方なんですよね…

大掃除をすればいいのだけれど、増え続ける服、本、食器などに対処できていません

何もしないと結果、大掃除になるんですよね。

いざ1人暮らしをしてみると、ごみの分別方法がまったくわかりませんでした

自治体によってもちがいますので、これは引っ越してから最初にインプットすればいいんですよ^^

 

細かいことは気にしない派の悩みやエピソード

見た目はキレイですが押し入れとクローゼットを開けると…

わかります(笑) 押し入れとかクローゼットにモノを隠しているということですよね。

洗濯をして、たたむのが面倒で、ハンガーにかけっぱなしにしています

僕も同じことをしています(汗) たたんだほうが本当はいいんですよね?

次の物件を決めるときは、収納場所が広い部屋にしたいと反省しています

たしかに、これから引越しを考えている方は収納のことを考えてお部屋探しをしたほうがいいです。

物件探しについてはこちらも参考になると思います。

収納場所が少なく、女性の1人暮らしだと家具の組み立てもできないため収納がなかなかうまくいきません

こんなときは、イケアやニトリなどの組立サービスも使うとよさそうですよ。

大きな家電製品や家具など1人で持てないモノを置きっぱなしにしてしまい、邪魔なものと化しています

こんなときは、佐川SGムービングの暮らしのサポートなどを使いましょう^^

必要なモノと不要なモノの線引きがむずかしく、部屋が荷物でいっぱいに…

僕もそうです! なかなか捨てる決心がつかないですよね。

着を置きっぱなしにしていたところを友だちに見られました(恥)

セクシーなエピソードですね。

これは1人暮らしの女子なら一度は経験があると思うよ。SUUMOくんのチョイス(笑) やっぱり健全な男子ね…

 

モノが捨てられない派の悩みやエピソード

モノが捨てられなくて、スーパーの袋を溜め込んだ結果、大きなごみ袋1枚分の量になったことがあります

僕も同じ状況です。

「ごみ袋代わりに」と思ってとっておくんですけど、結構溜まってしまっています。

ごみ袋に使う袋の枚数と買い物をする回数が一致していなくて、あきらかに買い物の回数が多いのだと思っています。

服を買ったときのショップの袋が、クローゼットに山積みとなっています

オシャレな袋など、いつか使うだろうと思い、とっておくんですよね。

でも、なかなか使う機会がないです。

モノが捨てられず、収納する場所がなく、収納ボックスを購入して部屋を狭くしてしまいました

部屋を広く使うための収納が実は部屋を圧迫してしまうことはめずらしくないと思います。

また、こんな意見も(笑)

本の収納や整理が下手で、たまにですが、同じ本を、また買ってきてしまいます

僕も同じ経験があります。

読み始めて、しばらく経って「あれ? これと似たようなストーリーを読んだ記憶があるんだけど、パクリ?」と思っていたら、まったく同じ本が本棚から出てきた経験があります。

装丁版と文庫本でカブったときは仕方がないと思うのですが、装丁版が2冊揃うと(定価も高いため)相当がっかりしてしまいます。

 

収納のことはまかせなさい派のアドバイス

収納は得意だと答えていただいた方からはアドバイス的な回答が多く見受けられました。

感謝です。

小物類はカラーボックスに、衣類は透明のボックスに入れられるモノは入れて、スーツなどはハンガーに吊るします

うまく使い分けられていますね。

透明ボックスなら外から見え、いちいち出し入れをしなくてもいいため、散らかることを防ぐ効果がありそうです。

はじめはいろいろとインテリアなどにもこだわり、オブジェなども置いていましたが、結局シンプルがいちばんでした

僕も実家では小物をいろいろと飾って置いていたのですが、1人暮らしを機に、今のところ何も飾っていません。

でも、散らかるんですorz

小物が多いのであれば100円ショップのモノでもいいので、同じ色や素材のケースで収納するとスッキリします

入れ物すべての色や素材を統一したり、黒っぽいものは黒色、革なら革の小物入れ、木製小物ならウッドボックスに入れたりするなど、入れ物と中身を統一してもおもしろそうですね。

あるテレビ番組で整理整頓の楽しさを学びました

家事ノウハウ系の番組はたくさん放送されていますが、その番組ってなんだったのでしょうか? 気になるところです。

趣味で某有名カフェのタンブラーを集めているのですが、せっかくなのでキレイに飾りたいです

これって願望? ですよね。

コレクションをキレイに見せたい、飾りたいという動機から部屋が片付くのであればアリだと思います。

部屋を楽しくするためにポスターやオブジェ、インテリア、小物類を探してみるのもいいですね。

片付けや掃除は誰もやってくれない。すべて自分がやらないといけないんだということに深く気付きました

「自分でやらなきゃ」という意識が大切かもしれません。

アンケートにご協力していただきました1人暮らしの方、ありがとうございました。

話は変わりますが、今、このページを見ているみなさんは、おそらく

・出したら出しっぱなし派
・収納も整理整頓もしない派
・細かいことは気にしない派
・モノが捨てられない派

のいずれかに該当するのではないでしょうか。

ここからはタイプ別に、1人暮らしのお部屋の片付け方法と解決策をご紹介していきたいと思います。

 

1人暮らしのお部屋の片付け方法で悩んでいる方へ

実をいいますと片付け解決法は、本当は非常にシンプルなものです。

出したら出しっぱなし派の解決策→使い終えたらスグにしまえばいい
収納も整理整頓もしない派→できることからすればいい
細かいことは気にしない派→細かいところまで気にしてみる
モノが捨てられない派→不要なものは捨てたらいい

このような感じですが、これで、かなり部屋は片付くのではないでしょうか。

しかし、「カンタンにいわないでほしい」と思われた方も多いと思います。

そこで、次章ではタイプ別に適した・やさしい片付け方法をマイナビブックスの「ひとり暮らしの教科書」を参考にしながら、具体的にお伝えしていこうと思います。

 

出したら出しっぱなし派 片付け解決策

“出したら出しっぱなし派”だと自負している方、平日は早朝から深夜まで働き、仕事が忙しいため、プライベートでは外食やクリーニングに頼りきっていませんか。

 

後始末・後片付けのクセを身につけましょう

外食やクリーニングは後始末や後片付けが不要です。

そのため、後始末や後片付けのクセが次第と薄らいでいっている、そのような傾向にありませんか?

すべての行動において、物事には後始末、後片付けがつきものだということを思い出し、意識するようにしましょう。

たとえば、今日着る洋服を選ぶとき、クローゼットから候補の洋服を出し、候補の洋服のなかから今日着る1着を選んだとします。

出したら出しっぱなし派の方は、
・早く着替えなきゃ会社に遅刻してしまう
・帰ってきてから片付けるから大丈夫
・土日にまとめてやればいいや

 

と考えてしまい、部屋の中が時間経過とともにモノであふれかえり散らかっていくのです。

ですから、ここで終えるのではなく、残りの洋服をスグにクローゼットのなかに直すのです。

そして、モノやごみを溜め込まないことも鉄則です。

出したら出しっぱなしの状態が長くなればなるほど片付けは大変になっていきます。

せめて朝余裕がない方は百歩譲りますが、朝、出したモノは、夜、寝るまでに片付けるようにしましょう。

それだけで片付けの負担はグッと減ります。

 

収納も整理整頓もしない派 片付け解決策

 

できるところからやってみることが大事

まさか、できないものはできない! なんて開き直っていませんか?

今のままではよくないと思っている方は応援します。

挑戦あるのみです。

本には、このような記載があります。

“収納をあきらめてはダメ。整理整頓するだけで、仕事も恋愛も、すべてスッキリと変化します!”

とにかく、まずは洗面所にあるシャンプーや洗顔せっけんなどをバスケットやボックスに入れて、まとめてみるところからはじめてみるといいようです。

同書によると、水にぬれてもいいようにステンレス製バスケットがオススメだそうです。

 

細かいことは気にしない派 片付け解決策

細かいことは気にしない方が陥りやすい傾向は、普段使うものですら、どこにしまったのか忘れてしまい、あちこち探すようになることです。

ざっくりとざっくりと、ざっくりと

この場合、細かいことは気にしない、この性格を利用して、ざっくりとした収納・整理がいいようです。

・よく使うアイテムは見えるようにざっくりと収納する
・衣類、雑貨などは種類ごとにざっくりと分けて収納する

ようにするのです。

 

モノが捨てられない派 片付け解決策

モノが捨てられない派は1年間で区切ってみる

「もったいない」、「モノを大事にしたい」という気持ちは大切ですが、それで快適な生活を失うのは本末転倒です。

【僕の引越し準備編】引越しをする方必見、整理整頓・仕分け方法についてまとめてみた!
で、

“どうしても捨てられないモノは、この際、両親に甘えて実家に送ってしまうのはどうでしょう? 1年間という条件で預かってもらい、1年後、要らないと思えば処分すればいいのです。”

とお伝えしていました。

1人暮らし中の方も、これを応用し実践するかたちで、1年間使わなかったモノは順次、捨てていくようにすればいいと思うのですがいかがでしょうか。

 

まとめ 片付けは完璧にやらなくていい、ストレスとごみは溜め込まないで!

はい。今回のまとめです。

・出したら出しっぱなし派の方は後始末・後片付けのクセを身につけましょう
・収納も整理整頓もしない派はできるところからやってみることが大事です
・細かいことは気にしない派はざっくりとざっくりと、ざっくりと
・モノが捨てられない派は1年間で区切ってみる

片付けは大事ですが、完璧にやろうとすればストレスが溜まります。

ごみを捨てるだけでも片付けたことになるのですから、ムリをせず少しずつできることからやり、習慣づけていけば大丈夫だと思います。

関連記事