•   
  •   
  • 1人暮らしとお米や洗剤など、どのくらい買ったらいいのか100人アンケート実施!

1人暮らしとお米や洗剤など、どのくらい買ったらいいのか100人アンケート実施!


「こんにちは! 前回の記事では調味料のことについてお伝えしたのですが、今回は、それ以外の1人暮らしで必要となるアイテムについてリサーチすることにしました。1人暮らしの方延べ100人にご協力いただきアンケートの回答結果をとりまとめましたので、こちらもみなさんと共有したいと思います」

アンケートの概要は次のとおりです。

アンケート実施媒体:クラウドワークス
アンケート実施日時:2017年8月21日
有効回答数:100(1人最大2件まで回答可)
回答人数:延べ100人、実数85人
質問内容:人暮らしでどのくらい買えばいいのか悩んだ日用品は何ですか?

このタイトルにある質問を延べ100人の方に投げかけてみました。

そのなかで、とくに多かった、お米、洗剤、タオル・バスタオル、ティッシュ、トイレットペーパーについてお伝えしたいと思います。

お米はライフスタイルで必要量が変わってくる

お米は、2kg、3kg、5kg、10kg、15kg、20kg、30kgというサイズで販売されているようです。

これだけのサイズがあるお米、どれを買ったらいいのか迷わないわけがありませんよね。

僕の実家では4人家族で10kg/月でしたので、1人で10kgは多すぎると思っていました。

お米の購入時にどのくらい買えばいいのか悩んだ方は100人中6人でした。

6人の方は、お米を実際に買われて、のちに、このように思われたようです。

  • 1kgを買うのがベストでした
  • 2kgのお米にすれば虫がつかずに済んだと思いました
  • 5㎏がちょうどよかったです

自炊の有無、外食の頻度など、ライフスタイルによって必要なお米の量は変わってきますので、個人差はあるとは思います。

お米1合といわれてもピンとこないと思いますので、まずは、お米の量を明確にし、可視化してみます。

クックパッドの料理の基本、計量のヒントによると、

炊飯前
お米1合=150g
炊飯後
ごはん中盛り(150g)=約0.4合程度

になるそうです。

朝はごはん中盛り1杯、夜はごはん中盛り1.5杯を食べる感じであれば、1日1合のお米を炊く必要があります。

毎日、朝晩、家で食べる方は、1カ月30日として

1合(150g)×30日=4500g=4.5kg

が必要です。

仕事が忙しく、朝はコーヒーとトースト、夜も平日は外食が多いけど、週末はきっちり自炊をして、ごはんを食べるという方は、

1合(150g)×8~9日=1200~1350g=1.2~1.35kg

が必要という計算です。

どのくらいお米を炊けばいいかといえば、1日食べる分だけとなります。

象印の調査によると、ごはんを毎日炊いている家庭は9割近いそうです。

お米は、冬場は2カ月以内、春・秋なら1カ月、夏は2週間以内に食べきれるくらいの量を買うのがいいようです。

1カ月あたりの1人暮らしのお米量の目安ですが、毎日、自炊をされる方は2~5kg、休日のみ自炊をされる方は1~2kgずつ購入するのがよさそうというのが僕の意見です。

お米をどのくらい買うのがよいか? がわかったところで、気になるのはお米の保存方法についてですよね。

こちらも併せてご紹介しておきます。

 

お米の保存は冷蔵庫野菜室で

18℃以上で湿気が多ければ、お米に虫がつきやすくなるそうです。

そのため、比較的涼しい場所で、日光の当たらない暗いところで保管するのがいいそうです。

ここ近年は猛暑の日本列島ですから常温でも涼しくありません。

そのため、冷蔵庫の野菜室がピッタリというわけです。

これから冷蔵庫を買う方は野菜室完備のものがいいですね^^

「虫がつくだけではなく、カビも生えやすいのがお米の特徴よ。湿気の多い場所で保管するのはやめてね。あと、お米はニオイもつきやすいから洗剤・香水などのそばに置かないようにね」

 

お米は密閉して保管

開封したお米は、米びつもしくは密閉できる容器で保存するのが一般的です。

お米を上から補充するのはよくないそうです。

前回のお米を全部使い切って掃除をしたあとに新しいお米を入れます。

仕事が忙しく掃除が行き届かない方に米びつは向きません。

そのほか、牛乳パック+クリップ、ペットボトルも有効です。

参考:クックパッドの料理の基本、計量のヒント
https://cookpad.com/cooking_basics/5638
https://cookpad.com/cooking_basics/5173

参考:ライスピア米蔵 おすすめ保存法
https://buff.ly/2xK2gkd

参考:象印 「炊飯」に関する調査
https://www.zojirushi.co.jp/topics/suihan.html

 

100人中12人の方が悩んでいた洗剤、どのくらい買うべき?

洗剤ってどのくらい買ったらいいの?

と多くの方が最初はそのように悩んでいたことがわかりました。

1人暮らしに慣れ、

  • 腐らないので収納場所があれば大容量で安いものを買って大丈夫です
  • なくなってからでは遅いので常にストックでもうひとつ買うようにしています
  • 消費期限はありませんので、安いときにまとめ買いするようにしました

と決められたようです。

洗剤の使用期限や保管方法については、ホームセンターで働いていた祐也が詳しいと思いますので、祐也に教えてもらうようにします。

俺も社会人1年目、結構、忙しいんだけどな…あ、洗剤のことですよね? きちんと保管と用法を守れば長いこと使えますので、1人暮らしの方でもファミリーサイズを買って大丈夫ですよ。

 

洗剤の使用期限と保管方法

ライオンのホームページを見ると、使用期限は定められていないのですが、購入したら早めに使ってほしいという旨の記載があります。

衣料用の洗剤については、液体洗剤本体容器は製造から3年(つめかえ用は1年半)経過しても品質や安全性に問題はないようです。

つめかえ用は注意ですね。

台所用洗剤も製造から3年経過しても問題はありません。

ストックについては、俺はあまりオススメしません。

1人暮らしだと、そんなに一気に減ることはありませんし、残り3分の1ぐらいになった時点で買いに行けばいいと思います。

洗剤はコンスタントに改良されたり新製品が発売されたりしますので、いろいろと試してみるのがいいのではと考えています。

 

衣料用・台所用洗剤の保管方法

・高温多湿の場所
・温度変化のある場所
・直射日光の当たるところ

はやめておきましょう。

オススメは、衣料用洗剤は洗面所、台所用洗剤はシンクのそば、ラックなどに収納です。

いずれも、湿気が多いシンク・洗面台の下には置かないようにしましょう。

参考:LION 衣料用洗剤に使用期限はありますか。
http://www.lion.co.jp/ja/support/faq/product/343

参考:LION 台所用洗剤に使用期限はありますか。
http://www.lion.co.jp/ja/support/faq/product/430

 

1人暮らしだけどタオル・バスタオルは○枚がオススメ

100人中8人がタオルの枚数で悩まれたそうです。

生活していくうちにタオルについては、

  • 3~4枚くらいで大丈夫でした
  • 10枚程度あれば充分だと思いました
  • 枚数が多くても問題はありませんでした

バスタオルについては、

  • 4、5枚はあると便利です。
  • 3枚くらいです
  • 洗濯回数が少ないので4枚以上あったほうがいいです

というような、さまざまなご意見をいただきました。

タオルですが、必要枚数は洗濯ができる頻度によります。

今は週末にまとめて洗濯しています。

そういう経緯もあり、僕が賛同した意見は、

・1日2枚で1週間分の14枚があればいいです

でした。

僕は毎日、洗顔時と入浴後の水気とりで、タオルとバスタオルを1枚ずつ合計2枚使っています。

14枚としていますが、予備で+αあったほうがいいと思います。

バスタオルは、人によって3日間くらい洗わず同じものを使うという方もいると聞きます。

しかし、衛生微生物研究センターによると、バスタオルは使用ごとの洗濯が望ましいそうです。

洗濯できない日は天日や通風でよく乾かすように呼びかけています。

参照元:衛星微生物研究センター バスタオル、何回使ってから洗う?

https://kabi.co.jp/kabi.php?k=k12

 

意外?ティッシュやトイレットペーパーの購入すべき量がわからない方が多い

今回のアンケートでは、ティッシュやトイレットペーパーの購入量で悩む方が多いこともわかりました。

 

ティッシュ(100人中9人)

  • 1箱だけ買うのがいいと思います
  • 5箱セットを2つ買うのが適正だと思います
  • 場所を取るため予備が1つあればよく、まとめ買いはしません

いろいろな意見がありますが、僕はとりあえず5箱買いました。

残り1箱になったら補充しなきゃと思っています。

 

トイレットペーパー(100人中19人)

  • 香り付きなど少し贅沢な4ロール入り
  • 3カ月に1回12ロール入り
  • 女子は1カ月に16ロールあると安心だと思いました
  • 1カ月で24ロールくらい

などのほか、

  • 家でストックする場所に収まる限界数
  • よく買い忘れるので半年分

という意見もありました。

もちろんトイレットペーパーも使用期限などはありませんので心配しなくていいのですが、どのくらい使うのが適正なのか気になりましたので調べてみました。結果、

トイレットペーパーくらい自分の好きなように使えばいいんです

という結論に落ち着きました。

衛生面に関わることですし、○cm以内などと僕が決めつけるのはナンセンスだと思いました。

しかし、一度に流すトイレットペーパーが多すぎるとトイレの配管が詰まりやすくなるということを忘れてはいけません。

対応業者への支払いはもちろん自費になります。

修理費用はネット上で調べてみたのですが税別8,000円ほどと高額で、少しだけ、いえ、かなり痛い出費になります。

そうならないよう配管が詰まらないトイレットペーパーの長さは知っておく必要があります。

TOTOによると、

大で流すとき→シングル10m、ダブル5mまで
 
小で流すとき→シングル3m、ダブル1.5mまで

が目安となっています。

参考:TOTO 便器のつまりの注意事項
http://www.toto.co.jp/aftersupport/solution_t/cause_02.htm

多くの場合は、そんなに使うことはないと思いますが、水を流すとき、節約のために小しか使っていない方は、いずれ配管がつまり損をする可能性もあります。

大と小、正しく流すようにしたいものです。

 

まとめ 使用期限のあるものは慎重に、それ以外は自分が必要だと思う量を!

はい、はい。今回のまとめです。
「お米や調味料などは使用期限があるので慎重に購入してね。洗剤も使用期限があるけど、気にしなくて大丈夫。タオル・バスタオル、ティッシュ、トイレットペーパーは生活必需品だから自分で判断して必要だと思う量を買うのが正解よ! 決してムダ遣いではないわ」
「あれ? ここは僕の出番だったはずなんだけどな…」

 

関連記事