•   
  •   
  • 一人暮らしの熱中症対策 エアコンはつけっぱなしでも良い・遮光、遮熱カーテンの使い方

一人暮らしの熱中症対策 エアコンはつけっぱなしでも良い・遮光、遮熱カーテンの使い方


ここ近年、地球温暖化の影響で、真夏日、猛暑日を記録し、とうとう2018年7月23日、41.1℃という観測史上最高の気温をマークしました。
埼玉県熊谷市以外にも10都市以上で40℃に達していたのよ。
ただ暑いだけならいいけど、お母さんはあなたの熱中症が心配。
厚生労働省の資料によると熱中症の死亡者の統計上、年齢は65歳以上、発生場所は住居が多いそうよ。
1人暮らしでムリをしやすい性格の人こそ室内で倒れ発見が遅れるなんてこともありそう。ここで熱中症の症状についてまとめておくわ。
・めまい
・顔のほてり
・筋肉痛
・筋肉のけいれん
・だるさ
・吐き気
・汗(大量にかく、もしくは汗をまったくかかない)
・まっすぐ歩けない
・水分補給ができない
などが現れたら要注意。熱中症にかかっている危険性があるそうよ。

参考:熱中症ゼロへホームページ

今年は7月20日までの救急搬送が4万人を超えているらしいわ。
これまでとりわけ対策をしてこなかった方は何らかの対策をしたほうがいいわ。

そこで今回は、優先度順に1人暮らしだからこそ実践してほしい熱中症対策についてお伝えしていきます。

・クーラーはつけっぱなしにする
・遮光、遮熱カーテンを購入する
・窓などにアルミシートを貼る
・庫内に冷蔵庫カーテンを設置
・クーラーバッグで持ち運ぶ

見出しだけ見ても、いいアイデアだと思いませんか?

 

クーラーはつけっぱなしにする

これまでは、家から外出するときはかならず
エアコンの電源はオフにする、
設定温度は28℃、
寝るときはタイマーにするなど取り決めをされていた方も今後は、
・エアコンをつけっぱなしにする(外出時も寝るときも切らない)
・基本、設定温度は27℃にする
ことを心がけてみられてください。
私フリーランスで、自宅で基本、一日中ずっと仕事しているんだけど、設定温度が一定だと午後くらいに暑く感じるようになって、夜になると、ちょっと肌寒くなってくるの。
冷房ばかりだと体が冷えてくるから、たまには除湿に切り替えて、少しの間、窓を開けて空気を入れ替えるなどしてみるのもありだわ。
あと部屋の中にいるときは、扇風機も活用するといいぞ。
空気を循環させて部屋を冷やすことが目的だからな。
床や天井に向けて動かすことが肝で、直接、体に当てるのは体温を下げるからよくないぞ。
クーラーをつけっぱなしにすると、電気代がガッツリと上がるのではないかと思いがちですが、ここ近年、ネット上ではつけっぱなしでも電気代はあまり変わらないという情報が出回っていました
実際のところどうなのかですが、パナソニックのホームページでは1時間あたりの電気代は、最小2.9円~最大21.0円と公表されています。

パナソニック社CS-X227Cの場合

ねえ、祐也さん、どうして15円以上の開きがあるの?
電気代って一定じゃないの?
同じくパナソニックによるとエアコンは暑さや寒さが厳しいとき、室内の温度と設定温度の差が大きいときにはパワー強めで運転を行い、逆に室温が安定して設定温度との差が小さいときにはパワー控えめの運転に切り替わるから、開きがあるんだ。
たとえば家に帰ってきて室温が高かった場合、電源をつけたら1時間あたり21円でしばらく稼働して、室温が安定したら1時間あたり2.9円での稼働になるってこと?
極論そういうことになるよね。
ということはやっぱりつけっぱなしがいいのね?

 

何日も24時間ずっとつけっぱなしの場合
24時間×2.9円=69.6円

 

電源をこまめに切った場合
19:00帰宅 1時間×21円=21円
20:00~翌1時 5時間×2.9円=14.5円
7:00起床8:00外出 1時間×21円=21円 合計56.5円

 

えーっ! 24時間つけるのと7時間しかつけないのとあまり変わらないの?
1カ月30日間で換算すると、24時間つけても2088円、こまめに消しても1695円で、その差は393円。
つまり缶ジュース3本分くらいの差なんだ。
エアコンは直接風があたらないようにして、一晩中つけておいたほうが実は、健康的で電気代もかからないんだね。
一度、上がった温度を冷やすほうがかえって電気代がかかるみたいだし、納得!
今年は僕もつけっぱなしにしています。
あとエアコンが効かない場合は、
・エアコンフィルターを掃除する
・室外機の周囲に物を置かない
ようにするといいです。

 

遮光、遮熱カーテンを購入する

引越し当日、妹にカーテンを選んでもらったのですが、花柄を選ばれそうになったときは焦りました(笑)
そのときのカーテンは実は朝、目覚めがいいように薄手を選んでいたのですが、ボーナスが出たので今夏、思い切って厚手の遮光、遮熱カーテンに変えました。
この前の休日、1日中、家にいたのですが、遮光、遮熱カーテンのおかげで強い日差しがシャットアウトでき、室温も安定していて快適に過ごせました
お兄ちゃんのお部屋はカーテンで遮られていいんだけど、うち(実家)のように明かり窓があってカーテンレールがないようなところはどうしたらいいのかな?
そうだよね。
ここは僕のアイデアを使ってほしいな^^

 

窓などにアルミシートを貼る

これまで
・サンシェード(日よけ)
・かけす(立てかけるすだれ)
・園芸用の遮光ネット
などを試してきたんだけど、去年まではそれらで助かっていたんだ。
でも、今年の暑さはシャレにならない感じで…
そしたらこの前、車を運転して駐車場に停めて、車を降りる直前、フロント窓にサンシェードをセッティングしていたときに閃いたんだ。
このサンシェードってアルミだよね? 市販されているアルミシートを部屋の窓に貼ったらいいんじゃないの? って思ったんだ。
そして実際に貼ってみたよ。

しかも、このアルミシートは100円で購入したんだ。
少しだけ明かりを取り入れて、ガラスに貼るつもりだったから、見栄えもいいようにワッポンというシールを使ってみたんだけど、きちんと貼れたよ。
ガラスに貼っても、はがす際にも跡は残らないみたい。
でも素材によっては注意が必要だと思うので、使用上の注意をよく読まれて、あとは自己責任でお願いしますね。
ここまでは熱中症対策で必ずやってほしいことです。
エアコンはつけっぱなしにするため、ほかのところで節電したいですよね?
だったら冷蔵庫で節電しませんか? というご提案です。

 

庫内に冷蔵庫カーテンを設置

熱中症のほか暑いときに注意しないといけないのは、食べ物の傷みや食中毒です。
冷蔵庫は一度開けると庫内温度は、たったの10秒でも1℃上昇することがわかっています。
正確に比例するわけではないのでしょうけど、30秒あけて3℃、1分あけて6℃上がるとしたら、締めたあとの冷蔵庫もフルパワーでまた庫内を冷やすことになりそうですよね?
ところで、冷蔵庫内の温度を下げない工夫ができるアイテムがあるのはご存知でしょうか?
それはポリエチレン製の冷蔵庫カーテンです。
ドアとの間に張ることで、冷蔵庫を開けても冷気が逃げず、庫内温度は下がりにくくなりますので、冷蔵庫も安定した稼動そして、食材の傷み予防も期待できます。
お兄ちゃん、冷蔵庫カーテンを張ったからといって、消費期限ギリギリの食材をたくさん買ってきたらダメよ。
賞味期限が有効なうちに食べきれる量を買ってこなきゃね!
はーい♡SUUMOくん、関連して私からもひとつ提案しておきたいことがあるの。
買い物のときのアイデアよ。

 

クーラーバッグで持ち運ぶ

この前、自転車で買い物に行ったんだけど、アイスクリームのストックをいっぱい買って帰ってきたら、半分溶けちゃっててちょっと残念だったんだ。
そしたらこの前、バーベキューイベントに参加したんだけど、誰かがアルミ製のクーラーボックスを持ってきてて、あ、これだ!と思ったの。
レジャークーラーバックですよね?
ホームセンターで取り扱っていましたよ。
そうそう。
これにキンキンに冷えた保冷剤を入れて買い物に行って、スーパーに置いてある氷もちょっとだけいただいて(笑)
帰ってきたら、今回買ったアイスはほぼ溶けていなかったわよ!
それはいいアイデアでしたね。
肩に下げるタイプを選べば重くても平気そうなので、スーパーの袋より持ち運びの効率もいいかも。

 

まとめ:熱中症にならないように気をつけて!

 

・クーラーはつけっぱなし
・遮光、遮熱カーテンを活用
・アルミシートを窓などに貼る

この3つはぜひ実践、試してみてください。
あと万が一に備え「経口補水液」を1本、購入して冷蔵庫内に置いておきましょう

関連記事