•   
  •   
  • お正月飾りや鏡餅の処分方法:七草がゆは食べたほうがいい?大寒の意味とやっておくべきこと

お正月飾りや鏡餅の処分方法:七草がゆは食べたほうがいい?大寒の意味とやっておくべきこと


新年あけましておめでとうございます!
1月は
・お正月
・初詣
のほか、
・仕事はじめ
・新年会
・成人式
・センター試験
などの行事やアクティビティが控えていますよね?
高校受験、大学受験など受験生にとっては気を引き締めたい時期でもあります!
とくに家を離れて県外の大学を志望されている方は、合格すれば晴れて4月から新入生。
そしてはじめての一人暮らし生活が待っています!
いいなあ…。
この春、合格して親元を離れ、理想の一人暮らし生活も勝ち取ってくださいね!
年末ですが、一人暮らしでも大事、大掃除、大晦日、お正月の門松・しめ縄・しめ飾り・鏡餅、その由来・意味で、大掃除や大晦日、お正月飾りには、きちんと由来があって深い意味があり、一人暮らしでもなるべくお正月飾りは飾ったほうがいいということをお伝えしました。
右にならえで、お店で売っているから買う、みんながやっているからやるではなく、由来や意味を知ると自ら積極的に飾ろうと思うのよね…。
今年のお正月はまなみさんが実家に帰らず、お正月を一人で過ごすことになったので、ゆうかさんや妹と一緒にまなみさん家に遊びに行きました。
まなみさんも年末、気合を入れて28日までにお正月飾りをしたそうです。
今年はじめての一人暮らし物件でのお正月を経験したまなみです!
お正月はゆうかちゃんたちと一緒に遊びに来てくれてありがとうね!
いえいえ、こちらこそ。
まなみさんお手製のお雑煮、最高でした!
たまには、よそ(私の地元)のお雑煮もいいでしょ?
あ、そうそう。
お正月飾りのことを教えてくれたのだから、今度はお正月飾りの処分の方法を聞きたいなと思って…
たしかに。
飾ったほうがいいですよとお伝えした以上、処分についてもお教えしないといけないですよね?
そこで今回は、お正月飾りの処分方法から説明したいと思います(調べなきゃ)。
あ、待って!
その前にお正月以降の1月の伝統や習慣について、先にお伝えしたほうがいいかもしれないわよ。

 

お正月飾り(門松、しめ飾り)の処分方法

まず1月の主な伝統や習慣について、表にまとめてみました。
1日 元日
2日 初夢
7日 七草がゆ
10日 十日戎
11日 鏡開き
第2月曜日 成人式
15日 小正月 どんど焼き
20日 大寒

 

あらら(笑)、初夢まで表に載せちゃったの?
たしかに間違ってはいないんだけど「松の内」という期間があることまではわからなかったようね…。
松の内? ノーマークだったな…。
母さん、何それ? 教えてよ。

 

松の内の意味、いつからいつまで?

松の内の「松」はね、
だいたいわかっていると思うけど門松の「松」を指しているんだよ。
へえ、光さん、くわしいですね。
祖父母の家が田舎で、そういった習わしをきっちりやらないと気が済まない昔気質の人たちだったから、小生も「あんたが大人になって家庭を持ったらおろそかにせずにやるんだよ」とずっといわれていたからね!
じゃあ松の内は、門松に関することなんですか?
そう。
玄関前に門松を飾ると思うんだけど、その門松を飾っておくべき期間のことを指しているんだ。
その最終日にお正月飾りを片付けてしまうんだ。
あら光さん、よく知ってたわね。
でも松の内の期間、地域で異なるのは知ってた?
はい。
元日にはじまり、関東は7日まで。
関西などの地域では15日までとされていますよね?
江戸時代の名残とでもいうのかしら、
幕府が1月7日までを松の内とするよう命じたことから、関東地方では7日に門松などを撤去するのよね。
15日って僕が調べたところ、小正月になってました。
松の内と関係あるのかな?

 

小正月の由来、どんど焼き(正月飾りを焼く)や成人式が行われた日

一家の大黒柱として、小正月と松の内について解説しておこう。
今はお店も元旦から開くし、正月三が日を終えたら仕事はじめで世の中は通常どおり動き出すから実感しにくいと思うのだけど、昔は松の内イコールお正月だったんだ。
松の内という数日~半月ほどの期間が終わってはじめて人々は普通の生活に戻っていたということになる。
小正月はこしょうがつと読む。
なぜ15日かといえば、暦がなかったころは満月の十五夜を年の境としていたといわれておる。
新年になってはじめての満月の日というのが15日だったんだ。
これは父親、お前のおじいちゃんからそう教わった。
小正月には、どんど焼き、元服の儀(今でいう成人式)が行われていたんだけどな。
成人の日が第2月曜日の祝日に変わってしまい、自分たちにとっては悲しいかな、すっかり普通の日になってしまった。
僕も小正月の行事で、どんど焼きというのがあったので調べてみたら、これが正月飾りをお焚き上げするものでした。
どんど焼きで処分するのがいいようです。
地方によって呼び名も違うんだよ。
・左義長
・とんど焼き、
・どんどん焼き
・さいと焼き
・鬼火焚き
など。
ただ今のご時世、消防法の規制や環境問題への配慮などでとりやめるところも少なくないらしいんだ。
なかにはどんど焼きが行われない地域もあれば、どんど焼きが行われていても仕事の都合で正月飾りを出しに行けない方もいると思います。
そのような場合は、
・神社にお出しして処分してもらう
・お寺にお出しして処分してもらう
のがいいです。
それもムリなようであればあくまでも最終的な手段ですが、自治体のゴミ出しルールに従い「燃えるごみ」で出します。
ただし生ごみやほかの紙ごみなどと一緒くたにせず、お飾りだけ指定の袋に入れるようにしましょう。
他人の目に触れないよう紙で包んだり、お酒やお塩をかけて清めたりして処分するほうが、よりいいです。
お正月飾りといえば鏡餅もそうだけど、今見たらかたくなってるし、カビも生えてるのよね。
鏡開きの日に食べなきゃダメ?

 

鏡餅の処分方法

 

鏡開きでお餅は食べたほうがいい!

1月11日に鏡開きをするといいますけど、まず鏡餅にはお正月の期間中、歳神様が宿るといわれています。
そのため鏡餅を食べると、新しい生命が体内に取り込まれ、魂(生きる力、気力)を分け与えてもらえるといわれています。
鏡開きでよく家にあるもので済まそうと、なかには包丁で叩き切ろうとする人もいるけど、刃物はNG。
ここはホームセンターなどで木づちを手に入れて叩いて割って、「お雑煮」や「おしるこ」にして食べるようにしましょう。

 

おしるこ、どうやってつくる?

あずき、砂糖、塩があればできるのですが、水洗いしたり、ざるにあげたり、あずきをこしたりしなくてはならないため相当な手間です。
今はレトルトのおしるこ、缶詰に入ったゆであずきなどがありますので、これらを活用するようにしましょう。
お母様、ありがとうございます!
11日、おしるこをつくることにしたので、みんなを招待することにしたの。
19時集合で!
あれ?
僕だけ18時になってるんだけど、間違いですか?
鏡餅、叩いて割る担当だから1時間早めに設定したんだけど。間に合うかな?
仕事帰りに来れるでしょ?
え~!
僕が叩いて割る担当ですか?
あと表を見て、七草がゆと大寒について気になったから、この2つについても教えてもらえる?

 

 

七草がゆ、食べたほうがいい?

七草がゆの七草はセリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ(カブ)・スズシロ(ダイコン)で、早春に芽吹くことから邪気を払うといわれ、無病息災につなげようと食べる習慣が生まれたとされています。

お正月はおせちやお雑煮など、濃い味付けの食事をするほか、お酒を飲む機会でもあり、胃腸に負担がかかっています。

また暮れからお正月にかけての疲れがドッと出る頃でもありますので、七草がゆは胃腸や疲れた体を癒す目的もあるのでしょう。

 

普段は取り扱いのないスーパーなどでも、1月7日やその前日あたりには必ず販売されていますので、仕事帰りなど立ち寄れそうなら購入してぜひ、7日はおかゆに七草を入れて食べるのをオススメします。

 

大寒とは?意味、やっておくべきことなどある?

 

大寒は旧暦でいう年末で、1月20日ごろから2月3日の節分までの間が一年で最も寒い時期とされています。
昔はこの極寒を利用し凍り豆腐や寒天、味噌などを仕込んだとされていますが、今は風邪などひかないよう防寒して暖かく過ごすことが大事です。

 

寒がりでない方も、一人暮らしの部屋はこの時期、想像以上に冷えますので、寒さを乗り越えられる暖房器具やアウターを用意されてください。

 

まとめ

お正月飾りをされたのであれば、その処分も大事ということになります。
普段、家族と離れて生活する一人暮らしだからこそ1年間幸せに、無病息災で暮らせることは何よりもかけがえのないことと思います。

 

先人の知恵を取り入れながらいい伝えを守り、縁起を担ぎ、快適なシングルライフを送るようにしたいと思います。

関連記事