•   
  •   
  • ヨシケイCutMealで5日分の晩ごはん(夕食食材宅配サービス)を実食してみた

ヨシケイCutMealで5日分の晩ごはん(夕食食材宅配サービス)を実食してみた

今回はヨシケイの夕食食材宅配サービス CutMeal(カットミール)お試し5daysの体験レポートです! ヨシケイは豊富なメニューが特徴の食材(ミールキット)宅配サービスです
ゆうかです! いつも私、かなり女子力高めといわれているんですけど、私だって家事を完璧にやるのはしんどいですし、たまにはサボりたいなと思うときがあるんですよ。それに毎日の食事づくりって本当に、大変ですよね?
ゆうかさん、何かあったの?大丈夫かな? 
ごめんごめん! 心配かけちゃったわね。一人暮らしが長くなるとたま~に私も、ラクしたいときがあるのよ。大丈夫だからね^^
よかった! ブラックゆうかに変身しちゃったのかと思ったよ。

 

ふふ。何それ^^ 気を取り直して私、20分で2品を完成させられるという、ヨシケイのミールキット「CutMeal」を試してみました。

 

・少ない手間と時間で

・美味しい手づくりごはんが食べたい…

・しばらくメニューを自分で考えたくない!

そう思った私は豊富なコースの中から「CutMeal」というメニューを選びました。

「CutMeal」は肉・魚・野菜などの食材(一部)がすでにカットされた状態で届く、時短用のミールキットです。

五日分のヨシケイCutMealをネット注文

 

まずは自宅がヨシケイのサービスを受けられるエリア範囲なのかどうかを知る必要がありました。ヨシケイのサイトからチェックができますので、確認です。

 

 

 

とはいってもヨシケイのサービス範囲はとても広く、私の生活圏はサービス対象エリア内でした。コースと開始週を選べば利用できることがわかり、早速ネットから申し込みます。

 

 

コースは「CutMeal」を選択しましたが、実はもう五日分のメニューは決まっていました。


どれも美味しそうだったので問題はなかったのですが、嫌いなメニューが含まれている場合もあるでしょうから、注意が必要です。

ネットでの申し込み後、確認のためでしょうか。宅配担当者から連絡がありました。希望時間や支払い方法などを軽く確認して終了。あとは待つだけです!

 

 

 

ヨシケイCutMealの宅配

とうとう待ちに待った開始日になり、自宅に食材が届きました。発泡スチロールの箱の中に入れられていて、冷蔵や冷凍品などが収納されています。

 

 

入っているのは一日分のみ。Oisixやパルシステムなどほかのサービスでは基本、注文した分がまとめて届くのですが、ヨシケイは毎日届くんですよ!


5日分を注文しましたが食材の賞味期限を気にする必要がなく、とても助かります。

玄関で直接受け取るかドアの前に置いてもらうかですが、両方とも対応可です。仕事や外出が多い女子も安心して頼めます。

ヨシケイCutMealを実際に五日間つくってみた!

一日目 とろとろたまごの親子丼/マカロニサラダ

一日目に届いたのは国産の鶏肉の親子丼と、きゅうりの入ったマカロニサラダです。

 

 

「CutMeal」のミールキットは、包丁を使う材料が3品までに抑えられているとのことです。今回カットする必要があるのは、きゅうりだけ。

 

 

1分もかからずに切り、レシピにしたがって塩もみをしました。

 

 

サラダ用のマカロニを茹でている間に、親子丼をつくります。フライパンに油をひいて、すでにカット済みの鶏肉と玉ねぎを炒めるだけ!

 

 

合わせた調味料を投入すると、いい匂いがしてきました。ちなみに調味料は自分で合わせる必要があります。

 

 

火が通ったらとき卵を入れて、できあがり!


調味料を合わせたり、鶏肉をじっくり焼いたりして、所要時間20分ほどで完成です。

 

 

香ばしく焼かれた鶏肉と卵がじゅわーっと口の中でほどけます。ちょっと濃い目の味付けが白米に合うんですよね!

 

 

「汁物を添えたほうがよかったかな?」と最初は思いましたが、親子丼とマカロニサラダでお腹いっぱいに。


大人2人分としては充分な量でした。

二日目 あじの一夜干し/大根のそぼろ煮

二日目につくったのはこちら。昨日がお肉だったので今日はお魚というのが嬉しいですね。

 

 

今回、カットが必要なのはナスとちんげん菜。サクサクと切って塩もみです。

 

 

魚焼きグリルで、あじの一夜干しを焼いていきます。

 

 

お魚を焼いている間に、副菜のそぼろ煮を。ちんげん菜は切りましたがほかの野菜は、すでにカットされていましたので、鍋に入れるだけです。とても手軽ですよ!

 

 

お魚が焼きあがったら、盛り付けてできあがり! 所要時間15分でほとんど手もかからないラクラクメニューでした^^

 

 

あじの一夜干しはふっくらしていて、脂ののり具合もそこそこ。高級ではないけどしっかりとした干物という印象です。

大根のそぼろ煮は旨味もあり、とても美味しかったです。タンパク質と野菜がしっかりとれて大満足なメニューでした。

さすが、ゆうかちゃん、いつ結婚してもいい感じね!

三日目 回鍋肉/すくい豆腐のかき玉スープ

三日目につくったのはこちら。国産豚肉の回鍋肉と豆腐の中華風スープです。

 

 

今回カットしたのは豆腐のみ。それも包丁でカットするのではなく、スプーンですくってお鍋に入れるだけでした。レシピどおりに調味料を合わせて、スープをつくります。

 

 

その間にカット済みの野菜をフライパンに入れて、お肉と一緒に炒めて…。

 

 

あっという間にできあがり! 所要時間は15分で工程も少なく、料理に不慣れな人でも、きっとかなりカンタンにつくれます。

 

 

あれ2人分? 
母さん、この日は僕がゆうかさんのおうちにお呼ばれして、ごちそうになったんだよ。ちょっと前にゆうかさんの買い出しに付き合ったんだけどそのお礼にって。
ゆうかちゃん、こういうときはぜひ、うちの息子に後片付けさせてね! いろいろとこき使ってね!!
えーっ、でも…。
そうだよね。ごちそうになったのだからせめて、後片付けぐらいは僕がしてもよかった。反省。
いい匂いに耐えきれず、待ちきれずにお互い食べ始めてしまい…。
「ゆうかさん、写真撮るんじゃなかったの?」
っていわれて「あっ!」と慌てて…笑 お箸をのせた画像で失礼しました。

ちょっと普段より味付けは濃い目ですが、問題なく美味しい! フライパンにいっぱいだったお肉と野菜があっという間になくなりました。

回鍋肉は好きですが、野菜を洗ってカットする手間が面倒くさく、にんじんの皮やピーマンの種など生ゴミもたくさん出ますから、家ではなかなか、つくろうと思いません。

すでにカットされている食材を炒めるだけですので、本当にラクちんです!

四日目 鶏肉のマヨポン焼き/ウインナーと白菜の塩だれ蒸し

四日目につくったのはこちら。ヘルシーな鶏ムネ肉のマヨポン焼きです。

 

 

鶏肉を付属の調味料につけて、もみもみ。マヨネーズを入れてフライパンで炒めます。

 

 

その間に副菜づくり。ウインナーを切って、白菜やもやしと一緒に蒸します。二つ目のフライパンを出しましたが、小鍋で蒸してもよかったかも。

 

 

 

お皿に盛り付けて、できあがり! 鶏肉をじっくり焼いたので所要時間は20分でした。手がかかるような工程はありませんでした。

 

 

鶏肉がやわらかくてマヨポン味がご飯にぴったりでした。「お肉が少ないかなー」なんて思っていたのですが。味付けがしっかりしているので、ついついご飯をおかわりしてしまい、お腹はいっぱいになりました。

プチトマトがひとつだけ付属していたのが可愛らしかったです。自分で食材を揃えるときってこういう彩り食材は省略してしまう、使いきれず余らせがちですので、その点も高評価です。


でもミールキットだと、ちょうどよく食材が付属していますので、気軽に彩りのあるお料理が楽しめますね!

五日目 かれいのごま醤油フライ/肉団子と春雨のおかず汁

五日目につくったのはこちら。ミールキットでは見かけることが少ない、揚げ物です。

 

 

今回はカット不要! 袋を開けて小鍋でスープをつくっていきます。

 

 

煮ている間にフライパンで、カレイを揚げます。火をしっかりと通すというよりは、温め&外側の衣をこんがりさせることが目的なので、フライパンで十分です!

 

 

いい色になったら、お皿に移してできあがり! 完成までの所要時間は、15分でした。

 

 

カレイはふわふわ、スープは旨味があって大満足! スープの春雨でお腹がふくれ、ちょうどいい分量でした。

でもたくさん食べたい男性なら、2人前でもちょうどいいかもしれません。

ヨシケイCutMealを五日間つくってみた感想

 

ヨシケイの夕食食材宅配サービスを五日間試してみた感想を『味』『手間』『コスト』の観点からお伝えします。

味は好みによって調節するとGood!

レシピどおりにつくると、いつもの食事よりはちょっと味が濃いかな? と思うことがありました。薄味が好みの方は調味料少なめ、濃い味が好きな方はそのまま~多めに調節するといいのでは…。

そもそもの食材は、国産の良質なものが使われている感じですので、味付けの濃淡さえ好みに仕上げれば、文句なしに美味しいですよ!


また週ごとにガラッとメニューが変わるようなので、飽きるということもなさそうです。

カット済みの野菜・お肉で手間なし調理

「CutMeal」は名前のとおり、あらかじめカットされた食材。野菜をコツコツと切ったり、お肉を切ったあと、包丁やまな板についたベトベト脂を洗い流したりする手間がありません。

CutMealでやるべきことは、主に以下の3つが中心です。

・フライパンや小鍋で火を通す

・調味料を混ぜ合わせる

・お皿に盛り付ける

調理に不慣れでも、あまり深く考えずにできてしまう工程なので、精神的な負担が少ないと感じました。

アレコレ考えず料理できるのは、とても助かります。

お試し5daysは抜群にお得!

ヨシケイでは『お試し5days』という初回サービスを実施していて、これがかなりお得です。

 

 

なんと2人用が五日間で3,000円です! 食材の豊富さや、美味しさ、ボリュームなどを考えると、スーパーで安売り品を買い揃えてもこの値段では再現できないのでは。

お試し後のCutMealの通常料金はこちら。

 

 

2人用五日間コースで1日あたり「1,178円」、1カ月分(平日20日間)としても「23,560円」ですから、けっしてお安いとはいえないかもしれません。

しかし次の時間や手間などを考慮すると、十分にコスパはいいと考えました。

・メニューを考える

・冷蔵庫の在庫チェック

・スーパーへの買い出し

・調理(下ごしらえ・カット)

・食材廃棄

これらにかかる時間はカウントすると、平日5日間だけでも3~5時間くらいとなるはずです。


これが1日20分、5日で100分以内に納まり、しかも美味しい手づくり料理を食べられるなら、通常料金でもお得だと感じました。

ヨシケイの夕食食材宅配サービスのまとめ

平日の夕どきに時短ができ、ずいぶんと心の余裕もできました。食後にゆっくりお茶を淹れたり、季節の果物を切ってみたり…。


いつもバタバタしていた平日夜が、ゆったりと楽しい時間になったこの1週間で、家事疲れからも解放された気がします。

1人暮らしなのに2人分頼んだ理由は、私は今、自分でお弁当もつくってオフィスに持って行っているからです。スープはさすがに無理でしたけど、無印良品のバルブ付き容器に適切に入れて持っていくと汁漏れはないんですよね。

最後に五日間使ってみて感じたメリットとデメリットをまとめてみました。

ヨシケイ「CutMeal」のメリット

・すでにメニューができあがっているので献立を、考えなくてもいい

・良質食材が適量で送られてきて、ムダがない

・ほとんどの食材がカット済みで、調理を大幅に短縮、簡易化できる

ヨシケイ「CutMeal」のデメリット

・その日に食べたい料理が食べられない

・賞味期限が翌日や翌々日と短い

・スーパーで食材を揃えるよりも割高

ヨシケイのお試し5daysをぜひ

レシピ本や献立アイデア出し、節約が好き! という方にはすべて用意されている割高のミールキットは、向かないかもしれません。そうではなく義務感でつくっている方にはベストなサービスと思います。

どちらにしろ頼もうかどうかで迷っているなら、ヨシケイのお試し5daysはかなりお得なので、気軽にトライしてみては。絶対に損はないと思いますよ。
回鍋肉とスープ、めっちゃ美味しかったですし、ゆうかさんの手際もさらによく見えて、僕もほとんど待つことなくごちそうになりました。ぜひヨシケイのCutMealで、お料理の時短生活を試してみられてくださいね!

ヨシケイの公式サイト

関連記事